きっしいのオムライス日記

[以前のオムライス日記 ]
[トップページへ戻る ]

今年は60個!

オムライス普及のための、「おいしいオムライスへの伝道」!
今年は、57名(内外国の方4名)をお連れしました!




 フラミンゴ(池袋)

2017年 7月18日(火)13時 晴れ 今年60個目
 月刊誌「おとなの週末」の喫茶店特集を見て訪問。池袋駅西口の目の前に静かでレトロな喫茶店がありました。オムライスはかなり小ぶりだった。

<きっしい>★★★☆ (オムライスは小ぶり、お店はゆったりで居心地が良い)

池袋駅前のレトロ喫茶のオム!

 オムライス500円(スープ付)。オムライスはかなり小ぶり。
大盛りも値段いっしょなので、次は大盛りに。

10時~15時だと、コーヒープラス200円です。
 ケチャップ、表が半熟のタマゴ焼き。中はケチャップライス、具はちょっぴり玉ねぎ、ピーマン。
入口は地味なので見つけづらい。地下2F。店内はゆったり、水槽が涼し気。接客良し。
 

月刊誌「おとなの週末 7月号」

「おとなのオアシス 喫茶店」特集の中で、オムライスのある喫茶店が紹介されていました。

まだ未食のオムライスは、フラミンゴ(池袋)オムライス500円、友路有(トゥモロー)(赤羽)オムライス1180円、プペ(竹橋)オムライス950円、ロゼ(吉祥寺)オムライス700円。



 
 

 ボンジュールカフェ(不動前) 未食

  2017年 7月18日(火)
 また振られた・・・

  2017年 7月11日(火)
 今度こそはと出かけてみれば、また食べられず。
これで3回目です。。。


 
 

 めぐろ三ツ星食堂(目黒)

   2017年 7月4日(火)11時半 小雨 今年59個目
 タイの友人とランチにオムライス。タイの方に日本のオムライスのおいしさは伝わるのでしょうか?

<きっしい>★★★★ ご飯がおいしい、タマゴの半熟具合もおいしい。
<ギフト嬢> めちゃめちゃ美味しかったです!特にケチャップご飯にはサフランが入っているので、続けて食べることができました。

ケチャップオムライス!!

 ランチ1000円(もやしサラダつき)。炒めたケチャップライスの中には大きな鶏肉がゴロゴロ。
 ランチのオムライスは日替わりです。水曜がお正油オムライスらしいです。
 


 マルカンビル大食堂(岩手県花巻)


2017年7月1日(土)14時半 曇り 今年58個目
 大沢温泉と台温泉に宿泊。朝イチで訪問しましたが、オムライスはナポリかつ売り切れ後のため食べられず。電話で問合せたら、「オムライスが始まったら電話連絡します」と親切。電話頂いてから、マルカンに向かいました。1日2回訪問です。

<きっしい>★★★☆ (オムライスは昔風でぽっちゃり)
<郁子>食堂自体が★★★★★満点 (レトロな昭和の大食堂は行く価値あり)
 
復活した昭和の大食堂のオムライス!!

 オムライス530円(スープ付)。ケチャップ、タマゴ包み、中はケチャップライス、具はなし。
 午後の訪問では、「オムライス」とクリームみつ豆440円を注文しました。
 午前の訪問では、「ナポリかつ」780円とソフトクリーム180円の人気メニューを注文しました。
 駅から徒歩15分、エレベーターで7階が大食堂。眺め良し。
 ソフトクリームは、お箸で食べます。


 レストラン シラツユ(錦糸町)

  2017年 6月27日(火)12時 曇り 今年57個目
 雑誌で知った錦糸町の老舗レストラン。昼時は女性客を中心に賑わってました。ベテランの店員さんの接客が良かった。

<きっしい>★★★☆(正統タイプのオム。シャーベットまでついてお得 

 錦糸町の正統オム!!

 オムライスランチ900円(サラダ、味噌汁、シャーベット付き)。
ケチャップ、包みタマゴ、ケチャップライス。鶏肉、玉ねぎ。ほんのちょっと味が濃い。
シャーベット付はうれしい。
東京スカイツリーまで徒歩30分。
 




 MAR[マル] 八王子東急スクエア店(八王子)


 2017年 6月18日(日)17時 雨 今年56個目
 なんと今週3回目の訪問。オランダからやってきたお嬢さんにオムライスをご馳走しました。

<きっしー> ★★★★☆ トマトソースは酸味がよい。
<フェイ嬢> おいしいかった。ケチャップたくんさんあるからこどもが好きだと思う。別のタイプ食べて見たい。オムライスは外国人にも人気なるとおもうよ!

オムライスは外国人にも人気なる

 トマトソースオムライス1220円。
 


 MAR[マル] 八王子東急スクエア店(八王子)


 2017年 6月16日(金)18時 ヒョウのち晴れ 今年55個目
 
オムライス学入門」講義のあと、学生7名とオムライス全6種類をシェアしました。

<きっしー> ★★★★(オムライス6種類全部頼んだのは初めてかも。)

<かおり嬢>
 (スパイスチキンオムライスが一番美味しかった。私が今まで食べてきたオムライスはまろやかな口当たりのものばかりだったが、このオムライスは名前の通り少しスパイスが効いた味だった。意外な組み合わせだが、卵のまろやかさとソースの相性がとても良かった。ぜひまたマルに行きあのオムライスを食べたいです。)

<みどり嬢> (一番気になったオムライスは、いろいろお野菜と完熟トマトのオムライス。
オムライスは個人的にはこってりという印象が強かったのですがトマトのオムライスはこってりとしすぎずトマトのソースがさっぱりとしていて食べやすかったです。)

<ゆめ嬢> (一番美味しかったオムライスはサーモンとブロッコリーのクリームオムライスです。クリームソース系のオムライスを食べたことがなくて今回初めて食べたのですがとても美味しくてまた食べたいなぁと思いました。シェアしてみんなで全種類食べると普段の自分なら絶対食べない味を食べることができるので良かったです。)

<れい嬢> (全ておいしかったが、自分が最もおいしいと感じたオムライスは「サーモンとブロッコリーのクリームソースオムライス」だ。理由はクリームソースの優しい味が好みだったからである。両親にも紹介してあげたいと思う。)

<りゅうげん君> (スパイスチキンオムライスが一番おいしかった。普段からスパイスの効いた料理が好きなのですが、スパイスチキンとオムライスがマッチしていました。)

<べーた嬢> (正直一番は決められないのですけど、「チーズオムライスのオーブン焼き」が印象に残りました。メニューのオムライスのオーブン焼きってどんなものだろうと気になっていました。来て見たら、小さなお鍋に乗っていて可愛く、さっぱりした印象のオムライスに溶けたチーズが最高に合っていてとても美味しかった。でも「スパイスチキンオムライス」も好きです。もう全部美味しかったです。)

<みなも嬢> (私的には「サーモンとブロッコリーのクリームオムライス」が1番美味しかったです。その次には「オムライス ハッシュドビーフソース」が好きです。美味しそうに撮れた写真も送ります。)


学生7名で全6種類のオムライスを食べた!

 トマトソースオムライス1220円。
人気コンテスト1位。「サーモンとブロッコリーのクリームオムライス」 3票。
 人気コンテスト2位タイ 2票。
左:「スパイスチキンオムライス」。右:「いろいろお野菜と完熟トマトのオムライス」
 オムライス学入門」講義の第3弾。受講した学生7名のレポートより。

かおり嬢 (きっしー先生の集計力。先生が数十年の間に食べたオムライスの数、お店ごとの来店数など一個単位で正確に記されていたのだ。オムライスアンケートも年齢層、種類ごとの人気、一ヶ月に食べる平均量など、確実な数字が提示されていた。このような例から、プレゼンなどで提示する資料などには正確なデータを記載することが重要だということがわかった。その為には日頃から数の集計、写真撮影を習慣づけようと感じた。)

みどり嬢 (オムライスとは中のライスの形が楕円であるということ。中のライスは白米ではなくバターライスやチキンライスや味が付いていること)

ゆめ嬢 (オムライスの歴史が思ったより古かったのが驚きでした。昭和くらいに生まれたものだと勝手に思っていました。最初のオムライスは牛肉というのも意外でした。わたしはチキンライス派なのですが母が作るオムライスはソーセージが入っている時もあったのでその時々で具は何を入れてもいいいのかなぁと思ったのでご飯がケチャップライスならオムライスに分類されるというのがとても納得できました。)


れい嬢 (オムライスとは西洋の料理を日本人が食べやすいようにアレンジした「洋食」のカテゴリーの料理だという事がわかった。他にも卵、ライス、ソースを3種に分けて27分類できることがわかった。天津飯とオムライスの違いは考え出すと哲学のようだと感じた。)

りゅうげんくん (オムライスが日本発祥と聞いて驚きました。天津飯が日本発祥なのはしっていましたが、日本人はすぐにライスと何かを組み合わせるなと思いました。)

べーた嬢 (「天津飯や茶巾寿司はオムライスか?」という問いかけが一番印象に残りました。議論し始めたら1時間くらいできそうな議題だと思います。「最初は天津飯の日本語がオムライスなんじゃない?」とか考えていました。普段そんなこと考えないでひたすら「美味しい!!!」という気持ちでオムライスを食べていたので、「オムライスにも定義は存在する」ということを認識することができたかなと思います。私は中がバターライスの場合はオムライスかどうか微妙なラインだと思います……。)

みなも嬢 (私は小さいとき、タマゴの白身のほうが半熟だとなぜだか気分?の問題なのですが食べることができず、大学生になり、オムライスを作る機会が増え、気が付くと半熟のオムライスを食べられるようになっており、またしっかりと火の通ったものよりも半熟のトロっとしたものを好むようになっていました。)

 

 MAR[マル] 八王子東急スクエア店(八王子)


 2017年 6月15日(木)19時 晴れ 今年54個目
 
仕事終わりに訪問しました。

<きっしい>★★★★☆ トマト入りトマトソース
<さちこさん> 美味しかったです!デミの方が好きでした。
 デミの方が好き!

 トマトソースオムライス1220円とハッシュドビーフオムライスをシェアしました。
 抹茶のシフォンケーキうまかった。
 

 うに屋のあまごころ(八重洲)

  2017年 6月13日(火)19時 雨 今年53個目
 「うにオムライス」にひかれて訪問しました。

<きっしい>★★★★ うにとオムライスの相性は良いです!
<しほ嬢> 初うにオムライスでしたので、どんなかなーと思いましたが、びっくりの連続でした。トロトロのたまごの下には、うにがふんだんにまぶされたうにごはん。それだけでも贅沢だなぁ…と思ったのに、トマトソースにもクリームソースにもうに!の風味と食感と感じまして、感動しました。
トマトソースは完熟トマトの甘さとうにの潮の香りで気分は地中海でした笑最後までさっぱりとしかし確実にうにとトマトの味がして、充実感を味わえました。
クリームソースはクリームのまろやかさの中、ピリリと感じる胡椒の風味、そこにうにの甘みを感じました。トマトよりはthe海!という感じでした。
どちらも量がしっかり目にあり、しかしきちんとたっぷりうにを満喫できたので大満足です。)

 うにオムライス!!

 思い出のうにオムライス(トマトクリーム)1490円。ウニ入りのトマトクリームソース相性よし、フワトロタマゴ、ウニの炊き込みご飯。
 ウニオムライスは2軒目ですが、うにとオムライスの相性は良いです!
 左は、白クリームうにオムライス1490円トマトクリームの方がおすすめ。
 左:うにの炊き込みご飯。
 八重洲北口改札外のキッチンストリート 1Fにあります。
 


 カフェレストラン A Votre Sante Endo[ア ヴォートルサンテ エンドー](銀座)
 
  2017年 6月11日(日)12時 晴れ 今年52個目
 美味しいもの大好きの友人と7年ぶりの再会です。結婚してお母さんになりました。

<きっしい>★★★★★満点  
<かおりさん>
オムライスは、まず、見た目の美しさはバツグン♪
よく半熟トロリとかけたたタイプではなく、キチンと包まれた正統派。
厚みのある艶々の卵はふわんふわんでお米との接地面は半熟。仲良く口の中に入っていってくれる。食べた瞬間、たまご美味しい!となるオムライス。
そして甘い柔らかな卵に酸味の効いたケチャップは大人向きに仕上がっている大事な要素。丁寧なキチンと手間を感じるオムライス。派手さはないがこんなにバランスがよくて美しくて、ごまかしのないオムライスに出会えて幸せでした。

お店の内装もカジュアルで入りやすく、接客も気さくで家庭的。
場所柄と値段設定によるのか客層は高め。各テーブルで和やかに食事をとっている。
だから決して広くない店内で、隣の机との距離も店内通路人ひとり分だけど 気にならない。
お皿自体温めてあり、グラスは冷えている。そういう心遣いが嬉しい
隣席のテーブルが注文していたピザには目の前でブロックのチーズをスライスし提供していて楽しい。

 見た目の美しさはバツグン!!

 2人ともオムライスを注文しました。
 オムライスの三面図。
 帰りに築地によったら、夏祭りをしていました。
 


 めぐろ三ツ星食堂(目黒)

   2017年 6月6日(火)13時 曇り 今年51個目
 服飾デザインを教える友人とランチにオムライス。今度オムライスぬいぐるみをつくってもらう予定。

<きっしい>★★★★★満点 ポークジンジャー初めて。美味しかった。
<さとみさん> オムライスはジンジャーが効いていて爽やかでした。上にのっているカレー粉が大人っぽくて今まで食べた中で私は一番好きでした。お店の雰囲気 はアットホームで落ち着くお家に帰って来たような安心感がありました!
あの日またオムライス食べたくなり(笑)、夕飯に作りましたがガーリックバターライスで作ったら美味しかったです。子どもにも好評でした。)

ポークジンジャーオムライス!!
 ランチ1000円(もやしサラダつき)。ご飯と炒めたポークジンジャーが良い味で美味しかった。
 ランチから、ビール飲めるのいいね。
 


 レストラン サム(上野)


 2017年 6月3日(土)12時 晴れ 今年50個目
 上野・藝大の帰りに、ぴあMOOK本で見つけたこのお店へ。レトロでいいなあ。82歳のおじいちゃんシェフすごいなあ。

<きっしい>★★★ 82歳の現役おじいちゃんシェフの作るオムライス。見た目と味はさておいて。
<郁子>★★★ おじいちゃんの作ってくれたオムライス、ありがたい。

 82歳のシェフの作る正統オムライス

 カニコロッケとオムライス1300円(スープ、コーヒー付)。昔ながらのケチャップ、薄皮タマゴ、ちょっと前に炒めたケチャップライス。カニコロッケとサラダが同じ皿に載る。
 厨房でおじいちゃんシェフが調理中。
 フライ盛り合わせ。食べてみないと何のフライか分からないところが楽しい(笑)。
 最初のコーンスープ。最後のコーヒー。
 お店は普段なかなか行かないエリアにあったのでわくわく。有名なレトロ喫茶「古城」が近い(この後行った)。
 自慢料理と書かれていてありがたい。
 藝大の立体模型「バベルの塔」と夜の投影映像を、見た帰りにランチしました。
 


 MAR[マル] 八王子東急スクエア店(八王子)


 2017年 6月2日(金)19時 晴れ 今年49個目
 
祝、50回目の訪問! 八王子のおススメのオムライス店で、1年生たちと「オムライス学」講座と、「オムガール」プロジェクトの打合せをやりながら、6人で3種類のオムライスを食べました!

<るい嬢> オムライスでは半熟が好きなので、個人的にとても好みのオムライスだった。また、トマトソースのオムライスがとても甘く、子供でもおいしく食べれると思った。デザートも盛り付けまできれいで、女の子だけで来るのに最適な店であると感じた。お店の雰囲気も良く、天気がいい日に見える富士山が高ポイントだった。

<ちひろ嬢> どのオムライスもごはんが程よく、ぱらぱらし過ぎでもべちゃべちゃし過ぎでもないところがすごくよかったです。個人的には一番好みだったのが、トマトのオムライスで、野菜本来の甘みが出ていました。そのトマトソースと卵がうまくバランスが取れていて、さっぱりしたオムライスでとてもおいしゅうございました。お店の雰囲気もおしゃれで、特に窓から見えた富士山が魅力的でした。店員さんの対応もよくて、また来たいなと思えるようなお店でした。

<ありな嬢> 非常に楽しい夕食会で、特にオムライス講座での天津飯などはオムライスかといわれて即答で違うと言えなかったことに戸惑いました。なのでオムライスの定義をしっかり教えてもらいすっきりすることができ嬉しかったです。
オムライス自体は個人的に
トマトソースが1番好きでした。トマトの酸味と甘みを感じることができるソースで、すぐには飽きない味だなと思いました。また来ようと思います。

<さおり嬢> あまりオムライスを食べることがないので、今回久々に食べて美味しかったです。また、オムライス講義でもオムライスが日本発祥ということや、オムライスは3種類に分けられるといった知らないことが多くて驚きました。

<はるか嬢> 私が一番おいしいと感じたオムライはサーモンとブロッコリーのクリームソースオムライスです。初めて白いソースのオムライスを食べましたが、口当たりがとてもなめらかで、想像以上にケチャップライスとマッチしていて、とても驚きました。

女子大生には、トマトソースが一番人気!

 トマトソースオムライス。
 
 オムライスハッシュドビーフソースとホワイトソースオムライス。
 「オムライス学」の講義中。
 吹抜けのシースルーエレベーターが好き。
 
 八王子「おむがーるプロジェクト」発動!
 「おむがーるプロジェクト」のメンバーたち。みんな1年生です。他にもっといます。

最初のアプトプットは7月を目指します。
 マルのメニューを、おむがーるキャラに対応させるとこんな感じ。

 おむがーる「ケチャみ」とトマトソースオムライス。
 おむがーる「デミたん」とオムライスハッシュドビーフソース。
 おむがーる「ほわこ」とホワイトソースオムライス。
 

(c)2017/Kissy