きっしいのオムライス日記

[以前のオムライス日記 ]
[トップページへ戻る ]

今年は81個!

オムライス エバンジェリストとして、
53人を、"おいしいオムライス"へお連れしました!



 オムライス付き印鑑


 2018年11月11日(日)
 谷中銀座のはんこ屋さんで、オムライス付き印鑑を作りました。スケジュール帳のオムライス食べた日に押しました。

 


 あずま家(日暮里)


 2018年11月11日(日)11時 晴れ 今年81個目
 昭和21年創業の軽食と甘味の店。日暮里駅から谷中銀座に向かう道のりは、昭和風情が漂っています。開店一番目のお客さんでした。

<きっしー> ★★★★ (昭和の正統オムライス。ゴロゴロ入った大きな鶏肉がうまい!)
<郁子> ★★★★☆ (昭和なオムライス。具の大きな鶏肉と、中華スープ付)

 日暮里の昭和な正統オムライス!!

 オムライス(スープ付)900円。ケチャップ、薄焼きタマゴ包み。中はケチャップライス、具はゴロゴロ入った大きな鶏肉とハッシュルーム。
 お値段はちょっと高め。

具の、ゴロゴロ入った大きな鶏肉。
 昭和21年創業のお店。

左隣の花家(昭和20年創業)はオシャレに建て直されてました。ディスプレイにオムライスが無かった。
 もやしそばも美味しかった。

レトロ風に改装された店内。
  久しぶりに、夕焼けダンダンから谷中ぎんざを歩きましたが、懐かしい昭和な風情でステキでした。外国人と若者の観光客で賑わっていました。
 


 めぐろ三ツ星食堂(目黒)

   2018年11月 8日(木)19時 晴れ 今年80個目
 個性的なオムライスが名物の女性シェフのお店。カレーとオムライスが人気。夜に行きました。入店したらまさかのお客さん0人で我々のための貸切かと思いましたが、その後ぞくぞくとお客さん。今日は女性客が多かった。

<きっしい> ★★★★★満点(ご飯がおいしい。ご飯好きの人向けのオムライス)
<りさ嬢> (お正油オムライスというネーミングからはどんなテイストか想像つきませんでしたが、頂いてみてからも不思議な風味に驚きました。ライスのナンプラーの香り付けとたまに来る七味の辛さが良く、飽きないです。素晴らしいアイディアです。
お店は外観も内観もおしゃれで隠れ家な感じが素敵で印象的でした。こだわりや暖かみを感じます。他のメニューも趣向を凝らしていて、何が出てくるのか楽しみでした。どれもオムライスに合うので良かったです。)

 素晴らしいアイデアのお正油オムライス!

 お正油オムライス1458円。オムライス好きには2タイプいて、タマゴ好きとご飯好きに分かれます。重視するポイントが違う。傾向としては女性はタマゴ好き、男性はご飯好き。もちろん私は、ご飯好きです。この店のオムライスは、まさにご飯好きにはたまらない、ボリュームと味です。
 カメラ好きの同行者にアングルとピント合わせを教わりながら食べ物を撮影しましたが、ちょっと上手になった気がします。

私のiPhoneにピント合わせ機能があるのを初めて知りました(笑)。
 いっぱい食べる同行者で、副菜3品は過去初めてだと思います。
 まさかの先客0人だったので、店内を撮影しました。
 


ザ・ワインバー 新宿住友ビル店(新宿西口)

 2018年11月 8日(木) 13時半 今年79個目
 地上50階の眺めとオムライスが同時に楽しめる店。夜は夜景がキレイなワインバー。東京一高所にあるオムライスを探して、ここにたどり着きました。

<きっしい>★★★☆ (オムライスはまあまあ。地上50階の眺めはすばらしい)

 地上50階の眺めとオムライス!

 オムハヤシライス750円(サラダ、スープ付)。ハヤシソース、半熟タマゴ、ミックスベジタブル入りの白いバラ―ライス。ミックスベジタブルは子どもの頃の憧れの食べ物だった、色がカラフルな赤黄緑色、のでちょっと嬉しかった。


 比較的空いていて窓際のカウンター席に案内された。すばらしい眺め。北西方向が見える。

上手に写真が撮れたので、嬉しくなって店員さんに見せたら喜んでくれた。バイトの女子大生だったので進路についてアドバイスした。

東京一高所にあるオムライスを捜索中ですが、調べた限りではここが一番高い。
 ワインバー。「ランチは、雨の日の方が込んでいます」と店員さんの話。雨で外に食べに行けない人たちが来店するそうです。
 このビルに登るのは何十年ぶりだろう。昔は中央の吹抜けにビックリしたものでした。今でも高所恐怖症なので、近づいて下を見れない。

ビルにリニューアル工事中。「ちびゴジラ」のイラストが貼ってありました。
 


ジュン喫茶室(有楽町)


  2018年10月 8日(水)11時半 晴れ 今年78個目
 オープンして53年目の交通会館3Fの喫茶店。新幹線ビューでわくわく。

<きっしい>★★★☆ (夢の新幹線とオムライスのツーショット。ライスオムレツ。具はエビ)

ランチョンのオムライス 新幹線ビューのライスオムレツ!
 

 びっくりオムライスランチ930円(スープ・サラダ・コーヒー付) 「エビとクリームでふんわり、やわらか」とメニューに記載あり。.小ぶり。具だくさんのトマトソース。ライスオムレツ。具は、エビとマッシュルーム。
ランチョンのオムライスランチョンのオムライス 夢の新幹線とオムライスのツーショット!座った窓際席はもちろん、店内すべてから新幹線が見えます。
 レジで、「次はテラス席でどうぞ!ドクターイエローが見える時もありますよ」と言われた。
 ドクターイエローとオムライスの黄色ツーショットが撮れたら、奇跡だ。
ランチョンのオムライスランチョンのオムライス サラダとわかめスープ。
食後のコーヒー。
ランチョンのオムライス 早めに着いてしまったので、11時半のランチメニュー開始まで、バナナジュースで過ごしました。
分煙ですが、仕切りがないのでタバコの匂いが漂います。
ランチョンのオムライスランチョンのオムライス 初見、ちょっとだけはいりずらい雰囲気、常連さん多し。

JR有楽町からみた交通会館。この3F。最上階は回転展望レストラン。お気に入りですがオムライスはありません。
 


 MAR[マル] 八王子東急スクエア店(八王子)


   2018年11月6日(火)12時 晴れ 今年77個目

 八王子駅北口のイタリア料理の店、オムライスが人気。1年ぶりの60回目の訪問。私が3番目に数多く通っているお店。取材を受けた後に、みんなでオムランチしました。

<きっしー> ★★★★☆ (甘いハッシュドビーフソースが美味い)

 ハッシュドビーフソースのオムライス!

 ランチメニュー大大人気!オムライスハッシュドビーフソース1058円(スープ、サラダ付)。甘いハッシュドビーフと煮込まれたすじ肉が美味い。半熟タマゴ。ケチャップライス。
 4人でオムランチしました。

オムライスハッシュドビーフソース。
いろいろお野菜と完熟トマトのオムライスサーモンとブロッコリ―のクリームソースオムライス
 店長・淡路さんの話。1997年(平成9年)オープンで21年目。マルは複数店舗あるがオムライスがあるのは当店だけ。八王子が米食文化が盛んなので、オムライスをメニューに加えた。レシピはオープン以来変わらず。

ハッシュドビーフソースに一番のこだわり、1日以上寝かせる。肉は八王子の名店、赤坂商店から仕入れる。ご飯は、1日冷蔵して水分を飛ばす。ご飯はケチャップやウスターソースで炒める。
 1年ぶりの訪問です。
 


仙臺(神保町)


   2018年11月2日(金)19時 晴れ 今年76個目
 神保町の美味いけど不愛想な洋食店。カウンター席のみ。常連の同伴者と行きました。

<きっしい>★★★☆ (細長い正統オムライス)

ランチョンのオムライス 神保町の美味いけど不愛想な洋食店のオム!
 

 オムライス750円(スープ付)。ケチャップ、しっかり巻かれた薄焼きタマゴ。ケチャップライス、具は、大切りマッシュルーム、タマネギ。
ランチョンのオムライスランチョンのオムライス カウンター席の右端だと、ご主人が調理しているのが障害物なく見られます。見事です。

同伴者がここの常連なので分かったこと。席は自由に座って良い。注文はご主人にしない、調理に集中しているのとちょっと耳が遠い。大きな声で店員さんにする。聞きにきてはくれない。
ランチョンのオムライスランチョンのオムライス 牛たんカレーも頼みましたが、とても美味しいです。
 


 丸広百貨店川越店 ファミリーレストラン(川越)


   2018年10月29日(月)13時半 晴れ 今年75個目
 絶滅危惧種。関東エリアで唯一残る、昭和のデパート食堂。屋上には観覧車もあります。

<きっしー> ★★☆ (オムライスはレンジでチンするタイプか。昭和から残っているのは素晴らしい)

 昭和のデパート食堂のオムライス!

 オムライストマトソース874円(スープ付)。トマトソース、タマゴ包み、ケチャップライス。タマゴもライスも乾燥しているのでレンジでチンするタイプか。
 和洋中のずらりと並ぶ料理サンプルはまさに昭和の大食堂のようです。

店員さんの話だと、「昔よりは半分の広さになってしまった」とのこと。そのスペースは、独立店に使われている。
 懐かしの屋上観覧車に乗りました。レトロ屋上観覧車が残るのは、関東エリアではここと蒲田東急の2か所だけ。両方ナムコのロケです。
 


 絵画の中のオムライス


2018年10月27日(土)

テレビ番組「美の巨人たち」で見た、ゴッホの「アルルの寝室」。右側のベットの毛布がオムライスに見えます。ほらほら。

 
 ゴッホが、南仏アルルに移り住んでいた時の、自分の部屋を描いた絵です。アルルへは、昔、美術系のグループツアーで旅行しました。
 ほら、ベットの上にオムライスが!

 レストラン ナカタ(長岡)


2018年10月24日(水)12時 小雨 今年74個目
1975年創業の長岡の名店、カレーが有名。地元に一時在住中の友人とオムライスランチしました。

<きっしい>★★★★ (オムレツのせ。昔ながらの温かみのあるお店、また行きたい) 
<まゆ嬢> (オムライス:デミグラスソースのかかったオムライスは、落ち着いた、どこか懐かしい味でした。
お店:階段を上るときには名物のカレー(辛さが選べて、一番辛いものは辛さ50倍)を完食した人たちの写真がたくさん並んでいます。お店の扉を開けると漫画がたくさん。店内は座敷席もあり、昭和の雰囲気を漂わせた洋食店です。
その他料理:ナカタの名物はカレーですが、地元長岡の名物「洋カツ」も人気です。ほんのり酸味のある、餡のようなケチャップソースをかけた洋食風のカツ丼です。デミグラスソースバージョンとの食べ比べもできるのが嬉しいです。)

 
 長岡のオムレツのせオムライス!!

 チキンオムライスセット980円。甘めのデミソース、甘いオムレツのせ。中はデミライス、具たくさん、鶏肉、キノコ。
 お昼には、地元のサラリーマンたちで満席になります。ずっと愛されているのでしょう。

長岡名物の「洋カツ」。両方楽しめる2色ソースを注文。右のトロッとしたケチャップベースのソースの方が元祖だそうです。
 懐かしのプリン、おいしい。

お店の雰囲気も店員さんの接客も、昔懐かしい感じでまた行きたくなりました!
 新幹線に乗って、関東は晴れなのに、長岡は雨でした。旅の目的は「山本五十六記念館」の訪問。


 にっぽんの洋食 新川 津々井(茅場町)

  2018年10月23日(火)12時 曇り 今年73個目
 
「にっぽんの洋食」、創業は昭和25年。テレビ番組への登場たびたび。編集さんとオムライス本の打合せにきました。

<きっしい>★★★★(ライスオムレツの一口目は、ソースをつけずにどうぞ!)
<せいこ嬢> (オムライス・・・まず、サラダが美味!アルファルファがたっぷり乗っていて、ドレッシングもフレンチのコース料理のようなクオリティ。クラムチャウダーも魚介の出汁がきいていて絶品でした。絶対セットにするべきです(セットは500円ほどお高いけれどその価値あり)。肝心のトロトロオムライスも、最初は「ご飯と卵が混ざっているなんて、卵好きとしてはあり得な~い!」とうがった見方をしていましたが、食べた瞬間、感服いたしました。バターたっぷりの卵がご飯に絡んで、卵のとろとろ感もしっかり味わえます。酸味のきいたソースもクリーミー系とアッサリ系の2種かかっていて「味変」が楽しめます。
お店・・・混んでいますが店員さんの心配りが完璧で、せわしさは感じません。
その他料理・・・きっしいの食べていたハンバーグ丼のビジュアルにやられ、仕事を無視して何度ハンバーグ丼頼もうと迷ったことか。一口いただきましたらこちらもデミソースがコク深く、肉もジューシーでした。このお店は何でも美味しいんでしょう。夜も是非来たいです。)


 「味変」が2色ソースで楽しめるオムライス!!

 トロトロオムライスセット(スープ、サラダつき)。2色ソースで「味変」が楽しめますが、一口目は、ソースをつけずにどうぞ!

 
 一口目は、オムライスの左下部分から。

昼限定の「ハンバーグ丼」。ハンバーグの上に目玉焼き。先代からのメニューだそうです。



 今日は、シェフがトロトロオムライスを作っている所を、外からガン見。


神田たまごけん 秋葉原店(秋葉原)

 2018年10月22日(月) 13時 晴れ 今年72個目
 
オムライス専門店。フワトロオムライスが駿足で提供される。秋葉原で働く卒業生とランチしました。奢ってもらったv

<きっしー>
 ★★★☆(ふわとろオムライス)
<リサさん> (チーズトマトオムライス、美味しかった(^^) 漬物と一緒だとなんかさっぱりした。店の雰囲気も良かった。狭いけど優しいイメージと思う。)

 秋葉原のファーストフードのオムライス!

 チーズハヤシオムライス890円。半熟タマゴにデミグラスソースかけ。個人的には、トマトソースの方がおすすめ。
 スウェーデンから来日した時は半熟タマゴが苦手だったそうです。今は好き。

スープは1回までお代り可。ピクルスは取り放題。両方おいしい。
 このお店のオムライスの特徴は、いい意味での薄味。今日は卓上の調味料をいろいろ試してみたが、これはピッタリは見つからなかった。

店長は岩木さん。3年前をロケを憶えていてくれて話しかけてくれました。
 


オムライス作り体験!
 
  2018年 10月15日(月)12時 晴れ
 オムライス作り体験です。先生に教わりながら上手に出来ました。

 エプロンつけて楽しそう。
タマゴのかき回し方のコツ、教わりました。
 オムライスが出来たら、副菜をトッピングして、最後にケチャップで絵を描きます! 私の作品。
 先生の作品。
 他の方の作品。

 オムライス作りは、コツを教わると、予想以上に上手に仕上がります!先生はすばらしい。
 


 うに屋のあまごころ(八重洲)
 
  2018年 10月12日(金)18時 曇り 今年71個目
 うに料理専門店。東京駅構内なので便利。大阪に帰る友人とディナーしました。

<きっしい>★★★ (前回はもっとおいしかったのに。)
<ちとこ嬢>  (オムライスは、たまごとウニとトマトがまざった濃厚クリームでおいしかったです!東京駅なので行きやすいし、駅の中なのにゆっくりできました!)

  東京駅構内のうにオムライス!!

 思い出のうにオムライス(トマトクリーム)1512円うにクリームソース、うに入り卵、うにご飯のうに尽くし。
 「ガーリックトーストのトマトウニクリームがおいしかったです!」
 今回はオムライス以外の方がおいしかった。

八重洲北口
なので、新幹線改札口まですぐ。
 東京駅の眺めは、キッテの屋上からが一番。おすすめです。
 


オムライス本の打合せ


  2018年10月10日(水)13時半
 「オムライス大好き(仮)」。来年3月出版予定です。
お楽しみに!

ランチョンのオムライスランチョンのオムライス 
 


神田たまごけん 神保町店(神保町)


  2018年10月10日(水)13時 晴れ 今年70個目
 2018年4月オープン。とろーりオムライスの専門店、直営3店舗目。

<きっしい>★★★☆ (ファストフードのオムライス。薄味でおいしい)

ランチョンのオムライス ファストフードのオムライス!
 

 トマトオムライス720円(スープとピクルスつき)。トマトソース、フワトロタマゴ。中はケチャップライスで、具は細かい鶏肉、タマネギ。薄味なのが好き。

 セルフのピクルス壺にはキュウリも入っていて無理かもと思ったのですが、以外と味が他に移ってなくて、ピクルスも美味しかった。
ランチョンのオムライスランチョンのオムライス カウンター越しに、オムライスを作っている様子を見えるのが好き。

神田たまご軒は今はなき神田のお店の時から行ってます。池袋店秋葉原店も。
 


 めぐろ三ツ星食堂(目黒)

   2018年 6月12日(火)19時 晴れ 今年69個目
 カレーとオムライスが名物。個性的なオムライスの女性シェフのお店。夜に行きました。いっぱい食べた。

<きっしい> ★★★★★満点(ご飯がおいしい。ご飯好きの人向けのオムライス)
<みか嬢> (チキンライス、いままで食べたオムライスの中で1番好きでした。しっとりだけどパラパラしてて、鶏肉の出汁がしっかり感じられておいしかったです。ご夫婦がフレンチのお店をやっていたとのことで味の繊細なバランスに妙に納得しました。七味の量もちょうどよいアクセントで、最後まで飽きることなくおいしく食べられました。
お店のみなさんが厨房の中でエネルギッシュかつ楽しそうに働いていて、元気をわけてもらえた気分です^)

 変わり種のお正油オムライス!

 お正油オムライス1458円。ナンプラー炒めのご飯がおいしい。このお店のオムライスは、ご飯好きの人向けです。鶏肉は胸肉を使用。
 「ナポリタンも、パスタの硬さも絶妙で味付けしっかりで旨味が濃く、美味しかったです!」みか嬢
 ランチの「お正油オムライス」は人気の為1日増えて、水曜、木曜になりました。あと、ランチ男性盛りは1100円にUP。
 


 カフェレストラン A Votre Sante Endo[ア ヴォートルサンテ エンドー](銀座)
 
  2018年10月 4日(木)20時 曇り 今年65個目
 銀座四丁目交差点近くのおしゃれなレストラン。3人でディナーに行きました。。

<きっしい>★★★★ (いつものように美味しかったが、隣の歓送迎会グループがうるさかった。雰囲気も含めてのお店なので)
<ありこ嬢> (オムライスの写真をはじめに見せて頂いて、スタンダードな料理が出て来るお店を想像していたので変わった料理が多くて驚きました。
今思い返すとやっぱりスタンダードな一番目のオムライスが美味しいんですが、醤油オムライスも創作なのに負けていないなと思いました。
奇抜な料理でびっくりするんですが、初めてなのにどこか馴染めて安心出来る味で、それもまた意外でした。」

 銀座の絶品オムライス!!

 こだわりのオムライス(ケチャップ)3人なのでいろんなメニューを頼んでシェアしました。
 個性的な3人分の切り分け! 
左が3人とも均等、右が手前が大き目だそうです。
 牛肉オムライスとフル―カレー。

あと、写真なしですが、平麺生パスタの和風ジェノベーゼ。
「一番美味しかったのは生パスタです。ジェノベーゼのソースは食べたことがありましたが、アサリ・シソ・椎茸という和の組み合わせは「初めてなのに日本人の自分に馴染む味」と、ありこ嬢談。
 デザートは、始まったばかり。リンゴのシーズンだけのタルトタタン。
 
(c)2018/Kissy