■茅場町のオムライス(1軒)


 にっぽんの洋食 新川 津々井(茅場町)

●住所… 中央区新川1-7-11
●電話… 03-3551-4759
●営業時間… 11:00~14:00LO/17:00~21:00LO(土11:00~13:30LO/17:00~20:00LO)
●定休日… 日祝休
●アクセス… 茅場町駅から徒歩5分、新川1丁目交差点右折100m左側
●紹介… 「にっぽんの洋食」。創業は昭和25年。テレビ番組への登場たびたび。 お店HP
●マスコミ登場… 「おとなの週末 2004年2月号」でマスヒロ太鼓判
●メニュー… ハムオムライス昼1080円(夜1620円)、トロトロオムライス昼ハム1458円(夜タラバガニ2160円)
●タイプ… 焼きタマゴかけご飯、2種類のトマトソース
●きっしい食べ歩記…


夏季休暇は、8/24(土)、25(日)と31(土)、9/1(日)です。

フジテレビ「きみと、波にのれたら」公開記念 片寄涼太&川栄李奈たちが巡るオムライスの名店 6月21日放送
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/cx/93619/1273398/

 
 
2019年 5月25日(土)12時 晴れ 今年74オム目
 創業60年のにっぽんの洋食店。第2回オム会を開催。12名参加、シェフも入って記念撮影。シェフのトークがあったりと楽しかった!美味しかった!
※第3回オム会企画中

#東京 #茅場町 #新川 #津々井 #オムライス応援団 #オムライス大好き #きっしいのオムライス大好き #オム会 #omurice #omelette #tokyo #kayabacho #tsutsui #weloveomurice #omurice meeting
『きっしいのオムライス大好き!』(散歩の達人POCKET/おいしく発売中)掲載

<きっしい>★★★★☆ (ハムオムライスはタマゴ包みなのに食感トロトロ)
 

<なかお親子> (【オムライス】
・(トロトロオム)オレンジ色のソースがふわっとしていて、すっぱいんだけどオムとよく合っていておいしかった
・(トロトロオム)リゾットが柔らかくておいしかった
・(ハムオムライス)卵の味がとにかくおいしくて幸せな気持ちになった
・(ハムオムライス)包んであるオムライスなのに卵の内側はトロトロでご飯と絡み合っていて、ひとつで二度おいしかった

【お店】
・綺麗な厨房と清潔な店内とお洒落な壁の色が印象的だった
・厨房を店外から覗けるところにサービス精神と自信を感じて素晴らしいお店だと思った
・歴史を感じる佇まいが素敵だった
・ところどころにあるオブジェに遊び心と親しみを感じた
・店員さんが皆さん魅力的で、また来たいと思った

【オム会】
・楽しかった!
・いろんな人と仲良くなれた
・風船がもらえたのが嬉しかった
・オムライスの風船があったところに感動した
・特別なペンをもらえたのも嬉しかった
・年齢性別職業など関係なく好きなものを通じて人間関係が築ける、ということに感動した
・オムライスに対する真剣な研究とそれが勉強できたところにスペシャル感があって、ただ行って食べるだけでなかったところがとても良かった)

<ながおか親子> (前菜からコーヒーまで、とても美味しかったです。
娘は、ふわとろオムライスのクリームベースのトマトソースが美味しかったと言っていました。
スタンダードなハムのオムライスは、たまごのボリュームと絶妙な焼き加減に、感動しました。

一階が厨房、二階より上にお席があって、ちょっとびっくりしました。
ガラス越しに調理が見えたのも楽しかったです。たまごの巻き方3パターンは、そうそうお目にかかれないと思うので、いい経験でした。

シェフが「たかがオムライス、されどオムライス」とおっしゃっていたのが印象的でした。ふわとろオムライスの誕生秘話や、たまごの巻き方が3パターンになった経緯など、シェフのお人柄も分かるお話が聞けて良かったです。)

<ふるしょう親子> (娘:1ばんさいしょにでてきたさらだがおいしかったちいさいまるいあかいだいこんがだいすきでした
パパ:前菜からおいしい食事で大変満足しました。普段外でオムライスを食べないので、ふわふわの卵に衝撃を受けました。また、きっしいのオムライスについての話や、なかなか聞く事の出来ないシェフの話も聞けたのでとても満足です。またオムライスを食べたくなるイベントでした。
ママ:
入り口から厨房が見えたので5歳の娘を抱っこ。
ワクワク♪しながら店内へ。
1階には席が無くて驚きました!→2階へ

まず、サラダとスープが美味しくて感動☆
おかわりしたかったです!

ハムオムライスはたまごのフワフワ感、トロトロオムライスは2色ソースのお味、ハンバーグステーキは少し噛みごたえのある旨味の強いお肉にびっくり☆
どれも美味しすぎて、娘と一緒に食べられたことがとてもとても嬉しかったです。
少しお家にいるような感じでゆったりと楽しむことが出来たのも良かったです。
また伺いたい素敵なお店☆☆☆☆☆)

<きょうすけさん>(オムライスについて
ライス部分は表面にサッと火が入っているので、中のふわふわがより感じられて楽しい食感があります
そこにしっかり酸味の効いたフレッシュトマトソースとその酸味にまろやかさとコクが加わったトマトクリームソースがはっきり主張してくるが、オムの優しさと相まって全くしつこくなくスルスルと最後まで美味しくいただけました

お店
外から見える厨房はパフォーマンスとしても見応えがあるし、何より安心感が出て料理への期待が高まります
あと洋食屋さんの畳の座敷はより粋に感じました
一代で終わってしまう飲食店が多い中、残って欲しいお店に次の代があるというのは嬉しいことでした

オム会
オムに対して同じ熱量を持つ人との交流は初めてで、終始ワクワクしていました
何よりきっしぃさんとお話し出来たのが一番自分のオム活において大事でした
これからこういう機会が増えればと思います
また一緒にオムライスを食べたいです!)

<ひとみ嬢> ○オムライス○
今回はハムオムライスをいただきました。
卵がとにかくフワフワで美味しかったです。
中のお米は端まできっちり詰まっているのではなく
真ん中の方に集まっているので、端っこから食べると
卵だけの美味しさを味わえて良かったです。
ケチャップの量もちょうど良くて、
食べ終わるのと同時に綺麗になくなりました。
中のお米の具のハムが想像よりも大きく存在感があり
とても満足感を得られました。ごちそうさまでした。

○お店○
今回は初めての訪問でした。
お店の前のシンプルな看板が老舗感があって素敵でした。
ガラス張りで厨房が見えると言う設計も良いですね。
さらにその厨房の前を通るといろんな料理の
なんとも言えないいい香りがしてよりお腹が空きました。
3階のお座敷は日当たりもよくのんびりとした雰囲気で
肩肘張らずにオムライスを味わうことが出来ました。
2階は見られなかったので次回トライしたいです。

○オム会○
今回は初めての参加でした。
どんな人たちが来るのかなと緊張していましたが
きっしい先生を始め、皆さん優しい方たちばかりで
楽しい時間が過ごせました。
"オムライス好きに悪いやつはいない"と言った感じです。
また次回の開催を心待ちにしています。

<吉田さん>(お店の感想
初来店の「新川 津々井」は、お箸で頂く、「赤坂 津つ井」とご親戚だそうです。
「赤坂 津つ井」は、仕事場から近い関係で良く行くのですが、「新川 津々井」ははじめてでした。
「ツ」と「つ」の違いはなんででしょう?
「新川 津々井」は、親子で営んでいるせいかアットホームな印象を受けます。
硝子張りで外から見える調理場は、とても清潔にされており、いただく料理に安心感を覚えます。
イケメン?な3代目の活躍も楽しみです。

オムライスの感想
表面の均一な黄色に魅せられ、正統派のハムオムライスをいただきました。
自宅でオムライスをつくると、表面が油でテカテカして、黄土色と黄色の焼きムラ?ができてしまいます。
焼きムラのない美しいフォルム、ハム入ケチャップライス、濃いめのケチャップがかけられたオムライスは、昭和生まれの心をくすぐります。
ケチャップライスは、中の具が主張をしないシンプルなタイプですが、時折感じるハムの歯ごたえが、口の中を飽きさせません。
二種類のソースが供されたトロトロオムライスもチャレンジしてみたいところです。

オム会について
はじめての参加でしたが、最年長(きっしいさんを除いて)のようで、場違いかなと少し思いました。
きっしいさんのオム愛に溢れた軽妙なトークで、あっという間に時間が過ぎてしましました。
まだ見ぬオムレツ好きはいるはずです。今後のご発展を期待しています。)

  
 にっぽんの洋食にて、第2回オム会!

 シェフも入って集合写真。
オムライスはハムとトロトロから選択。
 前菜、サラダ、スープ。

ゴマアイス、コーヒー。
 厨房で自分たちのオムライスを作るところを覗かせてもらった。

きっしいによる、「15分で分かるオム学入門
」。
 シェフのお話し。家で簡単に作れるオムライスや、テレビ出演の裏話など。
 
 2019年 5月14日(火)14時 晴れ
 創業60年のにっぽんの洋食。アニメ映画の番宣の撮影。オムライス監修として立ち会い。
誰が来たかは放映されてのお楽しみ。

 
 アニメにオムライスがいっぱい登場するといいな。
 物撮りの様子。スプーンでソースを持ち上げています。
 
2019年 4月15日(月)13時 晴れ 今年61オム目
 創業60年のにっぽんの洋食。1Fの厨房外から覗けるシェフの調理風景は至福の時です。

<きっしい>★★★★☆ (初ハンバーグ、外がカリカリでめちゃうま)
 
<さおりさん>
<しおり嬢>
 (どれもおいしっかった。しぃちゃん5歳)

 
 にっぽんの洋食のオム!

 ハムオムライス昼1080円、トロトロオムライス昼ハム1458円、ハンバーグ。
 3人でランチに訪問しました。イベントの打合せも兼ねて。
 5/25(土)昼に「オムライスファンの集いvol.2」を開催します。場所は3Fのお座敷席を貸切で。告知ページ
 
 
   2019年 1月17日(木)17時半 晴れ 
  昔の花街・新川にある創業70年近くの歴史ある洋食店。オムライスの国際化のため、フランスの方をお連れしました。私はポークソテーを食べました。

<フローレンスさん> (つついさんのオムライスは最高に美味しかったです。卵という素材は本当に奥が深い素材だと改めて認識させられました。やみつきになりそうで怖いです。普通のオムレツがたべられなくなりそうだから。)

<あきとさん> (トロトロオムライスは、「オムライス」概念の範疇を拡張させてくれるものでした。オムライスのようなすでに確立した料理にも、インディーズ・マインドというか、イノベーションというか…そういうものが絶え間なく存在しているのだな、ということをわかりやすく教えてくれるという点でインパクトのある素晴らしいものでした。)

 昔とニューウェーブ、両方のオムライスが楽しめます!

 フローレンスさんは、日本のオムライスの味に感動したそうです。ちなみに、パリのサンタンヌ通り(日本人街)には、ラーメン屋は複数店ありますが、オムライス屋はまだないそうです。
 
  2018年11月21日(火)15時 晴れ 今年93個目 
  雑誌の取材で訪問しました。

 厨房で調理風景を撮影中。

※今年の年末年始は、12/30~1/3休み
 
  2018年10月23日(火)12時 曇り 今年73個目
 
「にっぽんの洋食」、創業は昭和25年。テレビ番組への登場たびたび。オムライス本の打合せにきました。

<きっしい>★★★★(ライスオムレツの一口目は、ソースをつけずにどうぞ!)
<せいこ嬢> (オムライス・・・まず、サラダが美味!アルファルファがたっぷり乗っていて、ドレッシングもフレンチのコース料理のようなクオリティ。クラムチャウダーも魚介の出汁がきいていて絶品でした。絶対セットにするべきです(セットは500円ほどお高いけれどその価値あり)。肝心のトロトロオムライスも、最初は「ご飯と卵が混ざっているなんて、卵好きとしてはあり得な~い!」とうがった見方をしていましたが、食べた瞬間、感服いたしました。バターたっぷりの卵がご飯に絡んで、卵のとろとろ感もしっかり味わえます。酸味のきいたソースもクリーミー系とアッサリ系の2種かかっていて「味変」が楽しめます。
お店・・・混んでいますが店員さんの心配りが完璧で、せわしさは感じません。
その他料理・・・きっしいの食べていたハンバーグ丼のビジュアルにやられ、仕事を無視して何度ハンバーグ丼頼もうと迷ったことか。一口いただきましたらこちらもデミソースがコク深く、肉もジューシーでした。このお店は何でも美味しいんでしょう。夜も是非来たいです。)


 「味変」が2色ソースで楽しめるオムライス!!

 トロトロオムライスセット(スープ、サラダつき)。2色ソースで「味変」が楽しめますが、一口目は、ソースをつけずにどうぞ!

 
 一口目は、オムライスの左下部分から。

昼限定の「ハンバーグ丼」。ハンバーグの上に目玉焼き。先代からのメニューだそうです。



 今日は、シェフがトロトロオムライスを作っている所を、外からガン見。

 2018年 9月10日(月)11時半 曇り 今年63個目
 
「にっぽんの洋食」。創業は昭和25年。テレビ番組への登場たびたび。イラストの打合せついでにランチしました。

<きっしい>★★★★(ユニークなライスオムレツに2色ソース)
<ともか嬢> (気に行ったのは、ハムオムライスです!たまごふわふわ!好きです!
昔ながらのオムライスがハムだったことも驚きです。
2つめのトロトロオムライス、色も綺麗ですしソースがどちらも美味しかったです!
クリームもとろとろであっという間に食べてしまいました)


 とっても美人に撮れました!

 ハムオムライスランチ(スープ、サラダつき)。

 スマホで撮ったキレイな写真。「マニュアルモード、ローアングルで撮影します。明るさ調整と、奥をぼかすのがポイント!」と ともか嬢。
 トロトロオムライスランチ(スープ、サラダつき)。

 「2色ソースを目立たせるために真上から撮りました!」と ともか嬢。
 「おいしいオムライスを、頂きます!」
 撮影に集中のため、食べるまでちょっと時間がかかる。
 動画youtube

 神業のような調理風景は、お店の外からでも見られます。何度見てもスゴイ。
 
 2017年12月2日(土)11時半 晴れ 今年104個目
 
 
赤穂浪士討入り引き上げウオークの途中で、店頭を通りかかったのでランチしました。

<きっしい>★★★★(ユニークなライスオムレツに2色ソース)
<郁子> (赤いトマトソースの方がより好き)


 2色ソースのライスオムレツ!

 オムライスランチ1944円(スープ、サラダつき)。2色ソース、ライスオムレツ。具はハム。
 スープとサラダ。
 肉厚のポークジンジャーおいしい。
 お店の前の道は、400年前に赤穂浪士討入り引き上げの時、通った道です。近くの金亀橋のたもとには、堀部安兵衛の碑があります。
 
 世界!ニッポン行きたい人応援団!
テレビ東京 11月6日(月)夜8時に出てました。

オムライスが大好きなドイツ人女性が「ニッポンの名店で作り方を学びたい!」というのでご招待。
「新川津々井」でオムライス作りを学びました。

 
 2017年 1月21日(土)18時 晴れ 今年7個目
 
 
5回目の訪問。グローバルゲーム2017中央線・総武線会場巡りで、近くの茅場町会場を訪問。秋葉原会場に向かう前に、お腹を減らした助手と夕ご飯しました。

<きっしい>★★★☆(具のタラバカニの高級感)
<むすか嬢> (よくあるオムライスと違い、卵とお米を混ぜて焼いているのか表面だけでなく全体がトロトロホクホクしていました。また、2種のトマトソースがアクセントになり、2つの表情が楽しめて最後まで美味しく食べることができました!大満足です! お店もとても温かみがあり、丁寧な接客に心が温まりました!)

タラバカニ入りオムライス!

 オムライス2160円。2色ソース。夜のオムライスはライスの具がタラバカニになります。
 ポークジンジャーおいしいね。
 入口のカワイイ看板。
 前の道からガラス越しに見える厨房。これだけ丸見えなのは自信の表れ。
 
 2015年 9月19日(土)12時 晴れ 今年66個目
 「ABChanZOO(えびちゃんズー)」を見て、ここのお店のオムライスが食べたくなったお嬢さんとランチにきました。

<きっしい>★★★★(酸味の効いたソースと、タマゴライスの組み合わせが一番好きかも)
<かおる嬢> (トロトロオムライスはリゾットを食べている感覚に近く、優しい味はシェフのお人柄が出ているような気がします。スープとサラダ、秋らしいデザートも頂き、ちょっと贅沢な大人の休日ランチでした!)

4度楽しめるオム!

 トロトロオムライスセット2,052円(税込)当店のオリジナルのオムライスで2種類のトマトソースを添えています。<スープ・サラダ付き>
 ポークジンジャーセット1,944円(スープ・サラダ付き)。ABCZのメンバーが美味いと言っていたので食べてみました。柔らかお肉に、ショウガソースが良く合って、めちゃうまかった。
 週末ランチ限定のコースメニュー。ちょっと贅沢でいいですね。
 その後、散歩して清澄白河の今流行りのカフェに行きました。
 
 2015年 8月 7日(金)13時 曇り 今年56個目
 テレビ東京「ABChanZOO(えびちゃんズー)」のロケ4軒目。
 
 
  2015年 6月16日(火)13時 曇り 今年41個目
3人でオムライスを食べながら打合せしました。

<きっしい>★★★☆(3種類の中では、やはりトロトロオムライスが一番個性的)

3種類のオムライスを全部注文! 

 左上は「トロトロオムライス(ハム)」、右上は「ハムオムライス」、下は「オムハヤシ(ポーク)」。
正統オムにスプーンを入れる。
トロトロオムライスは、いろんなTV番組で紹介されてます。
 
  2004年9月24日(金)12時半 曇り 今年33個目
幕張メッセに向う途中で、お昼を食べました。

<きっしい>★★★★(焼きタマゴかけご飯は食感絶妙で美味い。ソースは濃い味)
 
トロトロオムライス1380円。見た目はとっても美しい。タマゴとご飯とハムを絡めて焼いてあります。外はカリッで、中身はトロトロ。チーズ味が効いていて絶妙の美味さ。上下に2種類のトマトソース。が、両方とも酸味がきつくて濃い味。私だったらソースなしの方が好きです。
ピンク色の外観。1Fが外からも覗ける厨房。2Fが客席という変わった作り。昼時は会社のランチ客中心。


(c)2004-2019/ Kissy