きっしい大阪府への旅



2001年4月10日(火) 

♪願はくは花の下にて春死なむ そのきさらぎの望月のころ(西行)

葛城山の麓の弘川寺。そこの縁側に座って心地よい風に吹かれています。
700年前西行の亡くなった寺。海藤のピンクの花が咲いてます。
西行は平清盛と同い年、源平の争乱を見た人でもあります。(き)




2001年4月9日(月) 

大阪は天満橋に来ています。大川沿いの桜並木は散り始め。浪速OL達がランチタイムお花見を楽しんでいます。(き)



大阪で観覧車をハシゴ!!(00年1月8,9日)

 まずは、梅田の『HEP FIVE 観覧車』700円。若者向けファッションビルの8Fが乗り場です。夜7時で10分待ち。相乗り無し。座席はヒーターでホッカホカ。さすが梅田のど真ん中だけあって、ビルの夜景がキレイでした。お薦め
 翌日は、『天保山大観覧車』。海遊館のソバにある。”大”が付く所がなんとなく大阪っぽい。昼間乗ったが、周りは倉庫ばかりで景色はイマイチ。

(梅田のHEP FIVE 観覧車。横浜センター北にも同じモノを建設中)


会津屋のたこ焼は旨い!!(98年9月6日付)

 6日(日曜日)午前、大阪旅行中のきっしい夫婦は、玉出の『会津屋』でたこ焼を食べた。店内にアツアツが食べれるカウンタコーナーがある。たこ焼自体にお醤油が付いているため、ソースは不要。2人でたこ焼12コ420円*2皿、ねぎ入り14コ620円*1皿を食べた。
「会津屋と大たこを食べずして、大阪の味は語れませんね」ときっしい氏。


・会津屋(たこ焼)
大阪市西成区玉出西2-3-1/06(651)2311/10−20(土日祝9−20)/金休/地下鉄四つ橋線・玉出駅下車、@出口すぐ/12個420円/






蒲生の前東京人を連れて大阪観光する

98年7月23日(木)晴れ

 会社の大阪支社へ出張に行った。同行熊谷君の行きたがったのは、阪神デパートの”いかやき”と新世界・通天閣の”ピリケンさん”であった。関西出身の私には大変面白いのです。
 私の調べた「東京人、大阪で行きたい所ベスト5」は、第1位はNHK朝連ドラマで有名な”新世界は通天閣のビリケンさん”。第2位はナンパの名所”心斎橋はナンパ橋”、でもグリコの看板はもうない。第3位は笑いの殿堂”NGKなんばグランド花月”。第4位は、大阪の秋葉原”日本橋(にっぽんばし)電気街”。第5位は、ジンベイザメのいる”海遊館”。
 「東京人、大阪で食べたいベスト5」は、第1位は、”心斎橋は大たこのタコヤキ”。第2位は、”梅田阪神百貨店のいかやき”。第3位は、大阪らーめんの”心斎橋の神座(かむくら)”。第4位は、”十三(じゅうそう)やまもとのネギ焼き”。第5位は、元祖オムライスの店”心斎橋の北極星”、ですね。