きっしい奈良県への旅


2001年4月11日(水) 

奈良県大宇陀町の又兵衛桜に来ています。石垣の上の垂れ桜は、ピンク色の桃畑を引き連れてます。
緑の山を背負っての白とピンクのコントラストが見事。アッパレアッパレ。(き)

                         (奈良県大宇陀町の又兵衛桜)

近鉄・室生口大野駅のホームは桜に包まれています。通過電車の巻き起こす風で桜吹雪が舞い上がります。おーー。(き)

(白い雪みたいなのが花びら)

2001年4月12日(木) 

雨の伊賀上野を出発します。♪さまさまの事おもい出す桜かな(芭蕉)芭蕉が故郷の伊賀上野で詠んだ句です。(き)

(前日の伊賀上野城)

名古屋駅です。駅の案内板によると、根尾谷の薄墨桜が満開だそうなので予定変更して向かいます。ラッキー。(き)

日本三大古桜の内の一本。根尾谷の薄墨桜の前にいます。
樹齢1500年、即位する前の継体天皇が植えたと伝えられています。ものすごい幹の太さです。(き)

             (根尾谷の薄墨桜)                       (大迫力の幹)