京都府へのきっしい旅

京都 制覇!!

2003年4月6日(日)
 京都の「三嶋亭」。お昼コースオイル焼2900円。明治時代建築の建物もステキです。
ぐるなび三嶋亭Hp



京都・イノダコーヒー本店(00年4月9日)

 祝!!新装開店。ここで砂糖入りコーヒーを飲まなくては、京都に来た気がしないイノダコーヒー本店。昨年春の火事から1年間の改装を経て復活。店内は、前にも増して居心地が良くなりました。


京都・醍醐寺の枝垂れ桜(00年4月8日)

何年か前のJR東海のTVCMにも登場した、醍醐寺の枝垂れ桜。ソメイヨシノよりちょっと早く咲きます。風に揺れるその枝振りの見事さは、秀吉になりきって「あぱっれ、あっぱれ」。今回の旅で一番見事な桜でした。


京都・法然院(00年4月7日)

 哲学の道近くの「法然院」、特別拝観の最後の日でした。静かな雰囲気と、椿の花の鮮やかさが素晴らしい。オススメですよ。


●第5日 4月7日(水)曇り一時雨
第53宿・大津(滋賀県大津市)
 朝7時15分、京阪電車膳所本町駅から出発。
琵琶湖文化館そばは、大学時代バイトで土器の復元をやっていたところ、懐かしい。
トラックの行き交う”逢坂山”を越えて、山科へ。
 ↓
京三条大橋(京都府京都市)
 蹴上を越えると、桜にけふる京の町並みが見える。
昼11時40分に三条大橋を渡ってゴール。本日歩行14km。
江戸日本橋をスタートしてから、のべ17日。感想は「ホットしました」。
(三条大橋でゴールのガッツポーズ)
 
”哲学の道”の桜、”京都御所”の一般公開、”円山公園の枝垂れ桜”を堪能した後、新幹線で東京へ。
(京都御所の紫辰殿)


京三条大橋にゴール!!(99年4月7日)

 詳しくはこちらへ。




こぶ白鳥に靴をかじられる!!(99年3月29日付)

 西本願寺の唐門を見た後、長岡天神の『錦水亭』でたけのこ料理を食べる。カツオだしで煮たタケノコが一番旨い。食事の後は、西山の西行出家の勝持寺(花の寺)、大原野神社を散策。戻ってきて、京都駅ビルでガメラ展を見る。夕方新幹線で東京へ。

(写真は、『錦水亭』のこぶ白鳥オス。狂暴で私の靴に噛み付いている)



京都をいっぱい散策!!(99年3月28日付)

 朝食は、『イノダコーヒー本店』へ、京都は喫茶店の多い街である。そのまま、錦小路、四条通りを歩いて、八坂神社、円山公園、ねねの道を散歩。『高台寺』を見学。お昼は、『おひるや豆魂』で豆腐づくしを食べた。初めの豆乳ドリンクから、最後の黒豆コーヒー、おからクッキー、豆乳ババロアまで全て豆腐づくしなのは素晴らしい。北野天満宮、平野神社、千本えんま堂、西陣を散歩。にわか雨が降ってきたので、『鶴屋吉信』で休憩、くず切りを食べる。白峯神宮でスポーツ闘魂おまもりを買って、帝都物語で有名な晴明神社でゴール。

(写真は、前日のお昼を食べた『半兵衛麩』の京都の町屋らしい外観)



『700系のぞみ』に乗る!!(99年3月27日付)

 8時52分東京駅発の、700系のぞみに乗って京都へ出発。最高時速は285km/h、トンネル中の揺れが少ない。お昼は、『半兵衛麩』で麩づくしを食べた。”麩田楽”が一番旨い。山崎に移動して、『大山崎山荘美術館』でモネの睡蓮を見た。『大山崎歴史資料館』で利休の待庵(複製)を見た。さらに、細川藤孝の『勝龍寺城』を見学した。

(写真は、東京駅の700系のぞみ。ノーズが長すぎて収まりきらない)





きっしい夫婦、親孝行をする!!(98年10月5日付)

 土日月の3日間、きっしい夫婦は両方の親を連れて、京都に観光旅行に行った。土曜日は、『二条城』を見学の後、『下鴨茶寮』で夕食。宿泊は『京都ホテル』。日曜日は、観光ハイヤー(←もちろんMKタクシー)をチャーターして、『金閣寺』、『北野天満宮』、『将軍塚』、『東福寺』、『清水寺』、『南禅寺』を見学して、『聴松院』で湯豆腐の昼食。月曜日は、『トロッコ列車』と『保津川下り』。「いつも好き勝手な旅行を楽しんでいるんだから、たまには親孝行の旅行もしなくてはね」ときっしい談。



(c)1998 Kissy