■有楽町のオムライス(6軒)



綴(TSUZURI)(有楽町)

●住所… 東京都千代田区有楽町1-9-3 糖業会館・ニッポン放送本社ビル B1F
●電話… 03-3286-0150
●営業時間…  1130-1430LO、17-22LO
●定休日… 日祝休
●アクセス… JR有楽町駅・日比谷口から徒歩3分
●紹介… 「」
●メニュー… 和風オムライス1000円
●きっしい食べ歩記…
2010年3月16日(火)13時 今年8個目
 この前ニッポン放送に来た時見つけたお店。和風オムという所に惹かれて訪問しました。地下1F。

<きっしい>★★★☆ (珍しい和風のオム) 
<郁子>★★★★(茶碗蒸しの様な優しい味わい)

 
ニッポン放送地下の和風オム!

 和風オムライス1000円。和風あんかけ、半熟タマゴ、炊き込みご飯、みつば、白ゴマ、ニンジン。お惣菜バイキング7種類、コーヒーとプチデザート。お腹いっぱい。光悦ぽいゆがんだお皿が珍しい。。妻は、穴子バラ寿司1100円。
ニッポン放送の地下。店内は広々。照明暗い。客層は年配の男女グループが多かった。


珈琲茶館 (有楽町)

●住所… 東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアプラザ2F
●電話… 03-3211-0542
●営業時間… 10:00〜22:30LO(土10:00〜22:30LO、日・祝10:00〜21:30LO)
●定休日… 無休
●アクセス… JR有楽町駅 徒歩1分
●紹介… 「高級喫茶店。ブレンド珈琲700円」
●メニュー… オムライス1000円
●きっしい食べ歩記…
2008年2月10日(日)11時半 曇 今年6個目
 妻と出光美術館で『描かれた伊勢物語』を見た後に、前に見つけたイトシアのお店でランチした。
 
<きっしい>★★★ (見た目はイマイチだが、期待したよりは美味しい) 
<郁子>★★☆ (グリンピースが入っていた)
 
高級喫茶店の家庭風のオム!

オムライス1000円。ケチャップ、やや厚タマゴ。中身は炒めたケチャップライス、具は鶏肉、グリンピース、ニンジン。見た目家庭風のオム。
コーヒーは+200円。豆をいっぱい使った味。妻はナポリタン900円。
イトシア内の最初に向った鉄板焼き屋のオムは、タマゴ入荷せずで本日はなし。で、ここに。


銀座スカイラウンジ(有楽町)

●住所… 千代田区有楽町2丁目10-1 東京交通会館15F
●電話… 03-3212-2775
●営業時間… 11:00〜21:00LO
●定休日… 無休
●アクセス… JR有楽町駅京橋口→徒歩1分(交通会館15F)
●紹介… 「交通会館のてっぺんにある回転スカイラウンジ。東京會舘の経営。約1時間で1周する」
●マスコミ登場… 
●メニュー… 東京會舘名物オムライス単品1575円、セット2625円
●タイプ… デミソース、トロトロたまご、シャトーライスorケチャップライス
●きっしい食べ歩記…
2005年9月25日(日)13時 曇 今年27個目
 大学時代の同窓2人+彼の息子と食事。
 
<きっしい>★★★☆ (タマゴとライスの食感がマッチ) 
 
オムライスセット2625円。シャトーライス(デミソース炒め)とケチャップライスが選べる。シャトーライスを食べたけど、ちょっと貰ったケチャップライスの方が合う。サラサラしたデミソース。トロトロタマゴ。中の炒めご飯の具の肉は、スジ肉?イイ味していた。
交通会館のてっぺんにある回転スカイラウンジ。東京駅を発着する東海道新幹線が見下ろせて鉄道好きにはたまらない眺めです。私も何度もお茶しています。


横浜寿亭丸の内店(有楽町)(04年閉店)

●住所… 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビルB1F
●電話… 03(3211)3637
●営業時間… 11:00〜14:00LO、17:00〜21:30LO *オムライスはランチのみ
●定休日… 土日祝休
●アクセス… JR有楽町駅→徒歩4分(帝劇の隣のビルのB1F)
●紹介… 「正午から30分が混雑のピーク。店内のほとんどが女性客で埋めつくされる」
●マスコミ登場… 
●メニュー… オムライス800円、ハヤシライス800円
●タイプ… 宮城県自然タマゴ4個の半熟タイプ、ソースは5種類、トマト、ハヤシ、ホワイトソース、中華、カレー。
●きっしい食べ歩記…
 99年9月17日(金)11時すぎ 曇 今年31個目
 何度か雑誌で紹介された店。すでに、kenta君も頭脳パンも食べている。幕張メッセにショーを見に行く前に、一人で寄り道した。
<きっしい評価>★★★★(タマゴとライスの食感がマッチ) 

●このお店のチェックポイント
 1.7種類のフリードリンク、キャベツの酢ずけ食べ放題、月曜日はビールのミニ缶プレゼント、水曜日はフルーツポンチプレゼントなどのさまざまなサービス。
 2.オムライスの量が、大盛り+200円、小盛り−100円と選べるところもOL向き。
 

JR有楽町駅の国際フォーラム口を出て、帝劇の方に3ブロック歩く。帝劇のすぐ手前が国際ビル。地下鉄の入り口のあるB1Fは食堂街。他にも2軒オムライスのある店を発見。BonApptitの”懐かしい洋食屋さんのランチオムライス1300円”、羅生門の”オムライス880円”。
 店内の私以外の客は、OLばっかり。本店は、横浜ランドマークプラザB2Fにあるそうです。

ソースはケチャップにトマトを混ぜた酸っぱめの味。卵はトロトロの半熟。中はケチャップライス。具はなし。卵とライスは口の中に入っても、心地よくとろける。量は十分満足できる。
 食べ放題の、キャベツの酢づけが美味しくて、いっぱい食べてしまった。ニコ。あと、7種類の冷たい飲み物がセルフで飲み放題。私はカルピスを飲んだ。
 さらに、11時45分までにレジに行くと、なんと200円引き。オムライス800円が600円でした。



UCCエルパティオ東京国際フォーラム店(有楽町)

●所在地…東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラムB1
●電話03(5252)5045
●営業時間…8:00〜22:15
●定休日…無休
●アクセス…JR有楽町駅北口→徒歩2分(東京国際フォーラムのホール側棟のB1、一番有楽町より)
●紹介…「パスタ、ピザからワッフル、あんみつまで幅広いメニューがそろったコーヒショップ」
●雑誌掲載…
●メニュー…ビーフオムライス850円、ビーフカレー750円
●タイプ…バターライスの上に半熟の卵焼きとハヤシソースをのせる

●きっしい食べ歩記…
1999年5月30日(日)13時 快晴 今年16個目
 妻と有楽町駅で待ち合わせ。まずは雑誌で発見した国際フォーラムB1の讃岐うどん屋へ。その後このお店でオムライスと昼食のハシゴをする。

<きっしい>★★(途中であきる味) 
<郁子>★★★
(ちょっとコッテリし過ぎ)
 

私がオムライス、妻がカレーを注文。オムライスは硬めのバターライスに、柔らかいタマゴ焼きが載る。上からハヤシソースがかかる。それぞれはそれなりに美味しいのだが、合わさると溶け合っていない味、半分ぐらい食べると飽きてくる。交換した妻のカレーの方がだいぶ美味しい。

一番楽な行き方は、有楽町駅から国際フォーラムに向かって、左側のホール棟からエスカレータで地下1Fに下りるとすぐ。コーヒーのUCCが経営する食事も出来るコーヒーショップ。地下の食堂街の中では一番お客さんが入っていたので人気があるのでしょう。



ジャーマンベーカリー(有楽町) オムライス900円 98年閉店

タイプ   :正統オムライス
アクセス :JR有楽町駅→徒歩1分(マリオン裏の通り)
営業時間:10:00〜21:30
定休日  :月休
住  所 :東京都千代田区有楽町2−8−5
電  話 :03・3201・2807
紹  介 :エビの食感が楽しめる上品な味あいのオムライスは人気メニュー。バターライスを使い、卵は完全には火を通さない職人技の逸品。

きっしい食べ歩記:
95年頃
  二階が食事スペースになっています。カップル客が多く、オムライスの注文も多い。ソースの上にアサツキがかかっているのが印象的だが、味の記憶はあまりありません。
 <きっしい>★★★ <郁子>★★★


(c)1999-2010/Kissy