■上野のオムライス(6軒)


 喫茶 ギャラン(上野)


●住所… 東京都台東区上野6丁目14-4
●電話… 03-3836-2756
●営業時間… 8:00〜23:00
●定休日… 無休
●アクセス… JR上野駅不忍口より徒歩2分(信号渡り上野東京ラインの左側の通り)
●紹介… 「1977年創業の老舗純喫茶」
●メニュー… オムライスセット1000円(サラダ、コーヒー付)
●タイプ… 正統タイプ

 2017年 4月18日(火)12時 晴れ 今年43個目
 上野の博物館に行く前に、ランチにアメヤ横町の昭和な喫茶店へ。レトロ喫茶大好き、オムライスもレトロです!

<きっしい>★★★★ オムライスもお店も昭和レトロ、最高!
<郁子>★★★★ 懐かしい正統オムライス。広々とした店内

 昭和レトロな純喫茶のオムライス

 オムライスセット1000円(サラダ、コーヒー付。ザッツ正統派オムライス。中はケチャップライス、具は鶏肉、グリンピース。
 ネオンキラキラの店内。広々としていて電車も見えます。
 お店は2F。このレトロな外観が素晴らしい。
 その後、上野の美術館をハシゴしました。
 


 国立西洋美術館 カフェ すいれん(上野)


●住所… 東京都台東区上野公園7-7 国立西洋美術館 1F
●電話… 03-5814-2891
●営業時間… 11:00〜16:30
●定休日… 美術館の冬期開館期間
●アクセス… 上野駅から徒歩5分
●紹介… 「落ち着いた美術館の中のカフェ」
●メニュー… オムライス(やわらかいオムレツ風・ハヤシソース)864円
●タイプ… ハヤシソースかけ、ライスの入ったオムレツ

●きっしい食べ歩記…

 2016年4月12日(土)11時半 晴れ 今年20個目
 国立西洋美術館にカラバッジョ展を見に来ました。館内のカフェのメニューを見たらオムライスがあったので、もちろん食べました。

<きっしい>★★★☆ (ライスの入ったオムレツ。窓際席だと最高
<郁子>★★★ (オムライスはまあまあ。眺めはすばらしい)

 美術館のカフェでオムライス

 オムライス(やわらかいオムレツ風・ハヤシソース)864円。ハヤシソースかけ、ライスの入ったオムレツ。
 窓際席から、美術館の中庭が眺められます。新緑がきれい。
 ロダンの彫刻の並ぶ前庭。
 チケットがなくてもカフェには入店できます。
 


 グリーンサロン(上野)


●住所… 東京都台東区上野公園7-47
●電話… 03-3824-9931
●営業時間… 10:00〜19:30
●定休日… 月曜不定休(ただし、祝日に当たる場合は翌日)
●アクセス… 上野駅公園口から徒歩2分、西洋美術館の手前
●紹介… 「パンダ一色の休憩所」
●メニュー… オムライス750円、ハヤシソースのオムライス850円、ホワイトソースのオムライス850円、オムライスdeパンダ950円
●タイプ… のり+黒豆+オリーブ、半熟卵、ケチャップライス
●きっしい食べ歩記…

 2013年11月2日(土)13時 小雨 今年60個目
 文化会館でコンサートを聴く前に腹ごしらえ。以前は無かったオムライスがメニューに加わっていました。メニューも店内装飾もパンダ一色になっていました。

<きっしい>★★(パンダに見えないオム、値段も高くいかがななものか)
<郁子>(頑張っているけどパンダに見えない・・・)

 上野のオムライスdeパンダ

 オムライスdeパンダ950円。左の写真見てパンダに見えるでしょうか?値段も高くパンダに便乗したぼったくりメニューです。のり+黒豆+オリーブ、半熟卵、ケチャップライス。
シチューメニューは可愛らしいパンダでした。
 テーブルにもパンダシールが貼られています。
 正面のガラスもパンダシール。
 


VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN上野店(上野)

●住所… 東京都台東区上野7-1-1 アトレ上野2030
●電話… 03-5826-5828
●営業時間… 11:00〜23:30
●定休日… 無休
●アクセス… JR上野駅 中央改札口 徒歩1分
●紹介… 「」
●メニュー… なつかしのオムライスハヤシのソース900円
●タイプ… ハヤシソース、玉子、ケチャップライス
●きっしい食べ歩記…

2010年2月11日(木)12時半 寒い 今年5個目
 上野の都美術館に「ボルゲーゼ美術館展」を見に行ったあと、上野駅でランチしました。

<きっしい>★★☆(薄焼きタマゴは珍しい)
<郁子>★★★(狭い厨房で巻きタマゴ作っているのスゴイ)

 なつかしのオムライスハヤシのソース900円。ハヤシソース、薄焼き卵、スパイシーなケチャップライス、具は鶏肉1切と玉ねぎ。後は、ハンバーグランチとビール。

 妻の好きなブリティシュパブ。

聚楽台(上野) 閉店

●所在地… 東京都台東区上野公園1-57 2F
●電話… 03-3831-8106
●営業時間… 11:00〜22:00(土日祝10:30〜22:00)
●定休日… 無休
●アクセス… JR上野駅しのばず口から徒歩1分(のれん街の2F)
●紹介… 「お座敷もあるでっかい大食堂」  聚楽のHP
●マスコミ登場 週間現代('00.4月)でやくみつる(漫画家)が推薦
●メニュー… ハヤシオムライス850円、オムライスハンバーグ添え900円
●タイプ… ハヤシソース、半熟タマゴ、ケチャップライス
●きっしい食べ歩記…
2001年11月6日(火)11時 曇り 今年44個目
 東京国立博物館の「美術の中のこどもたち展」、国立科学博物館の「日本人はるかな旅展」を見る前に腹ごしらえしました。

<きっしい>★★ (かなりクドイ味)

ハヤシオムライス850円。トロトロタマゴの上に、ハヤシソースがかかり、中味はベットリしたケチャップライス。
ハヤシソースもケチャップライスもかなりクドイ味なので、半分ぐらい食べたところで飽きてしまいました。(でも全部食べました)

しのばず口に近い方が裏口になります。店内300席、その半分以上を占めるのがお座敷席。メニューもなんでもあり。客層もさまざま。まさに上野らしい大食堂。上野観光の折に、一度は訪れてみてください。



東京都美術館食堂(上野)

●所在地…東京都台東区上野公園
●電話…03(3821)4343
●営業時間…10時〜17時(食事は11時から)
●定休日…第3月休
●アクセス…JR上野駅公園口→徒歩5分(動物園入り口の右側の建物)
●紹介…「美術館の中のレトロな食堂」
●メニュー…オムライス540円
●タイプ… タマゴの上にはケチャップなし
●きっしい食べ歩記…
2000年2月6日(日)11時 曇り 今年4個目
 国立博物館で2回目の『皇室の名宝』展を見たあと、お隣の都美術館にお昼を食べに行く。清田さんより「オムライスが食べられて雰囲気が良い」との情報をもらったので。

<きっしい>★★★ (小ぶりでベーコン入り)
<郁子>★★★ (ケチャップがかかっていればイイのに)
●このお店のチェックポイント
 1.昔懐かしい大食堂のような厚紙の食券制。
 2.黒と白のレトロなウエィターウエイトレスのユニフォーム。

 

上野公園は、『精養軒』の縄張りである(笑)。不忍池を見下ろす本店と、文化会館と国立博物館の中に支店。いずれも名物のハヤシライスはあるがオムライスはない。その上野公園で初オムライスを発見。場所は、JR上野駅公園口からパンダの上野動物園の正面口を右に曲がったところの都美術館の中。入り口はB1F。店内の雰囲気も昔の大食堂のよう。

二人で、オムライス540円、スペシャルカツ780円、ライス190円、サラダ540円を注文。オムライスは小ぶりでお腹半分ぐらい。上にケチャップはかかっていない。タマゴは薄焼き、中は濃い目のケチャップライス。具は多めのベーコンと玉ねぎ。なかなか美味しかった。



黒船亭(上野) 

●住所… 東京都台東区上野2-13-13-4F
●電話… 03-3837-1617
●営業時間… 11:30〜22:00L.O.
●定休日… 無休
●アクセス… JR上野駅南口→徒歩7分(中央通りと不忍通り交差点そば、ビルの4F)
●紹介… 「明治35年から続く老舗の味。評判の”ハヤシライス”と人気の”ステーキ丼”」
●雑誌掲載… 
●メニュー… オムライス1200円(ハーフ600円)
●タイプ…正統オムライス
●きっしい食べ歩記…
01年12月16日(日)14時 晴れ 今年53個目
 ゆーがちゃんの大学を見学した後、お昼。ここ黒船亭は、上野では一番会食に適したお店です。

<きっしい>★★★★(具のゴロリ鶏肉が良いです。ご飯粒ボロボロは嫌い) 
<ゆ〜が嬢>★★★★★(具が大きめ。外見も、まさに「正しい」オムライスという感じ。タマネギが大きめで、味が染みているのに歯ごたえがあっておいしい。)
<かどたに嬢>★★★??一口ぶん (ほんのり甘酸っぱいケチャップと、大きな具がなんとも。ウマウマ。ちょっとダマ状のご飯が好きなんです)

オムライスハーフ600円。具はゴロリ鶏肉、ニンジン、タマネギ、マッシュルーム、海老。ケチャップライスのご飯粒がボロボロしているのは好きでない。
ここの料理はどれも量が多いので、ハーフサイズを頼むのがポイントです。他に冬と言えばカキ、生ガキとカキフライも注文。最後のコーヒーまでで、3人で8500円。

エレベーターで4Fに上がると、待ち客が10人。でも、このお店の週末はいつもの事です。ゆっくり待ちましょう。


 99年7月4日(日)17時 梅雨の谷間のピーカン 今年21個目
上野動物園の閉園の後、『はいから亭』に初挑戦したらパーティで貸切だった。テクテク歩いて『黒船亭』へ。エレベータで4Fに昇ると、満席で4人待ち。

<きっしい>★★★☆(ハーフだと量は適当) <同行みよ>未提出

二人で、赤のハーフボトルとおつまみ2つ、オムライス・ハーフ2つと注文。最後はコーヒーとデザートで締めて、7400円。
 メニューには載っていないが、『オムライス・ハーフ』があるのが判明。通常のオムライスは量が多すぎて1品だけで満腹になってしまうが、ハーフなら小ぶりなので他のメニューと合わせてもOK。さらになんと値段も半額600円と超お得。相変わらずタマゴの皮が破けているところは頂けない。具の中のでっかいエビも他の具と違和感が有る。
 オムライス目当てで行くにはお薦めしない店。お店自体は雰囲気が良いので、数多くのメニューの中の一品と考えるべきである。

上野の方から歩いてくると、マックの入っているビル。角を右に曲がったところに、ショウウインドウとエレベータがある。地味なので見逃しやすい。エレベータで4階に昇ると入り口がある。年季の入った落ち着いた店内。お昼休み無しの通しでやっているので、ズレタ時間の食事でもOKなのは嬉しい。


 96年11月3日(日)11時半
上野駅より徒歩7分、鈴本のちょっと先、ビル4F。黒いテーブルと白いランチマットのシックな店内。中央通りが見下ろせる。「かしこまりました」と店員対応良し。オムライスは大振りの正統派、白い皿と緑のパセリ。具はエビ2匹、玉ねぎ、マッシュルーム、ニンジン、鳥肉。正統派だが、量が多いのとライスの味付けがいまいち。12時を過ぎると待つので早く行くこと。店員の対応は★★★★★満点
<きっしい>★★★ 

<郁子>★★★★



(c)1999-2017/Kissy