きっしいのオムライス日記(2012年2月) 7個


 スマートコーヒー(京都・三条寺町)


2012年2月26日(日)11時 曇り 今年12個目
 11時のランチタイムに合わせて行って2Fのレストランに。観光客も多いが常連さんが集う京都の喫茶店の雰囲気がとっても素敵です。

<きっしい>★★★★ (しっかり焼かれた卵が特徴。関西らしいオム) 

 
京都のホテルのレストランのオム!

 オムライス850円 ミニサラダ付。デミソース、しっかり焼けたタマゴ、中のケチャップライスもしっかり、鶏肉。

入店前の外観が、12時前に食べ終わって出たときには右の様な行列に。京都の人気喫茶店です。
次の日に、きゃしー嬢とお茶しに行きました。お薦めのホットケーキとプリンを食べた。両方懐かしい味。コーヒーも京都らしいストロングな味で美味い。


 おむらいすの専門店 ノエル(京都)



2012年2月25日(土)11時 小雨 今年11個目
 京都で仕事の前に、訪問しました。お客さんが途切れたので、女性シェフに話しかけたら、昔の京都話に花が咲きました。

<きっしい>★★★☆ (とっても美味しいが、デミはちょっとくどい) 

 
おむらいす専門店!

 デミオムライス890円。茶色デミソース、ふわふわ黄色タマゴ、中は薄味ケチャップライス。具は、ハムと玉ねぎ。サイズは大き目。
私の”日本三美味オムライス”の候補店として訪問したが、デミは期待ほどではなかった。再調査が必要です。
産大前のウッドペッカーが閉店したとか、宝が池のホンキートンクはどうなったとか、30数年前の学生時代のお店の話、懐かしかった。
 

 カフェレストラン A Votre Sante Endo[ア ヴォートルサンテ エンドー](東銀座)



2012年2月23日(木)18時半 曇り 今年10個目
 NZ留学のクラスメイト”みどり嬢”とディナーしました。3回目の訪問。

<きっしい>★★★★☆ (3度目ですが、ここはおススメ!)
<みどり嬢>★★★★☆ (ソースが一番印象的でした。美味しんぼ風に言うならば!?程よい酸味があのオム&ライスにマッチしていると思いました(笑))

ディナーもいいね!!

 
いつもどおり見た目も美しく味も良いオムライス。ケチャップが酸っぱくなくて美味しいなあ。
卵の殻にソースが入った生パスタのカルボナーラが美味かった。オリーブ盛り合わせも。
 


 チャモロ(恵比寿)

2012年2月17日(金)12時半 晴れ 今年9個目
 17年ぶりの訪問。ランチ時に行きました。

<きっしい>★★★☆ サフランライスがデミとタマゴに馴染む

恵比寿のずっとあるオムライス屋さん!
 

 オム肉団子980円。上に肉団子3個、デミソース、トロトロタマゴ、中はサフランライスで具なし。サフランライスがデミとタマゴに馴染みます。味噌汁とサラダ付き。
地下のお店はこじんまり。カウンター席だと調理が見えました。
 


 プクプク亭(日吉)


2012年2月16日(木)19時半 晴れ 今年8個目
 昨年10月に駅の近くに引っ越したお店を初訪問しました。
タナカ嬢、オリハシ嬢とは3回連続の訪問。23回目。

<きっしい>★★★★ カニクリームコロッケとオム。ケチャップもいいですね

日吉駅近くになって便利に !!

 オムライス(ケチャップ)とカニクリームコロッケ1,315円。ケチャップの方が好きかも。今更ながらこの冬はじめてカキフライ食べました。3人で9,785円。
 元のビーフ亭の場所です。スタッフの皆さんも同じ、テーブルや椅子や壁の写真も同じで、違和感を感じません。
 


 レストラン あけぼの(津田沼)


2012年2月3日(金)12時半 晴れ 今年7個目
 日大生産工学部に行く前に、津田沼でオムを食べようとWebで調べて見つけたお店。JRと京成の駅がこんなに離れているのを初めて知った。

<きっしい>★★★☆(半熟デミのオム、量は大目)

津田沼の人気レストランのオム!

 オープンデミオムライ950円(味噌汁、コールスロー付)。たっぷり茶色デミソース、半熟タマゴ、中は炒めケチャップライスに具は細かく刻んだ鶏肉、マッシュルーム。量大目。
JR津田沼駅から徒歩10分ぐらい。



 マ・メゾン(大森)

2012年2月2日(木)13時 今年6個目
 元会社の後輩・純ちゃんと同窓会の打合せ。3時間近く喋ってた。

<きっしい>★★☆ (甘いケチャップのオム)

大森のカフェレストランのオム!
 
 オムライス950円(サラダ付)。甘いケチャップ、包みタマゴ。中はケチャップ炒めライスに具は鶏肉、玉ねぎ、レッドパプリカ。
ランチタイムは、カレーライス・パン・スープバーが取り放題。ドリンクもおかわり自由でめちゃお得。カレーライス食べて、ドリンク2杯飲んで満足々々。

 大森駅から徒歩1分。お昼後は子連れのお母さん達で、子供が煩かった。
 
(c)2012/Kissy