きっしいのオムライス日記(2004年5月) 4個


ダイニンググリル ビッグシェフ 目黒店(目黒)

2004年5月17日(月)20時 今年19個目
 目黒で打合せの後に、ここで夕食。お客さんいっぱいで盛り上がっている中で、一人でオムライスと生ビールはさびしい。

<きっしい>★★★☆ (野菜たっぷりのトロトロタマゴ)
とろ〜りチーズ入りスペシャルオムライス1000円。トロトロオムレツの具にホウレンソウ、シメジ、タマネギ、ミックスベジタブルといっぱい野菜が入っています。上からデミソースかけ。中身はケチャップライス。ライスとタマゴの間にとろ〜りチーズが挟まってます。見た目は地味だが美味しい。
権之助坂を下る途中。このお店は昔目蒲線だったころ、妻とオムライスを食べに来ていました。木とレンガを使ったシックな内装。月曜日にもかかわらず、お客さんいっぱいで盛り上がってました。私は一人でオムライスと生ビール、さびしい。


洋食キッチン 美味卵家うまたまや(神田)

2004年5月14日(金)20時 今年18個目
 CREATIONさん紹介。秋葉原へ会社の買い物に行く途中で夕ご飯。この後、秋葉原に着いたら電気店閉まってました。早いのね。(涙)

<きっしい>★★★ (鶏そぼと白いご飯が個性的)
オムハヤシ700円、味噌汁付き。自家製デミグラスソースにトロトロタマゴ。中身は炊きたて白いご飯に鶏そぼろが載る。白いご飯だが硬めに炊かれていて最初ピラフかなと思うぐらいで違和感はなし。でも、オムライスというよりも、”ハヤシライスの間にトロタマと鶏そぼろがはさまれている”という感じ。
神田駅のガード下。カウンター9席のみの三角形のお店。お持ち帰りコーナーもあり。


ホップワン(目黒)

2004年5月13日(木)20時 今年17個目
 目黒で打合せの後に、ここで夕食。以前、しょうが焼きを食べに来たことあり。

<きっしい>★★★ (でかくてレトロな味)
オムライス800円。両端が皿からはみ出すほどデカイ。デミは関西風薄味。薄焼きタマゴ。中身は薄味ケチャップライス。具は、タマネギ、グリンピース、角切りニンジン、肉はなかった。
目黒駅のそば。昔ながらの洋食屋さん。セットメニューがいっぱいあって、客層は夕食のサラリーマンが多かった。


たいめいけん1F(日本橋)

04年5月3日(月)11時半 曇り 今年16個目
 5回目の訪問。京都からサンガの応援にやってきた”きゃしー”を連れて行く。

<きっしい>★★☆ (牛肉オムライス。以前とは変わってガッカリ)
<きゃしー>★★★★ (味は文句無しに美味しい。卵の半熟加減が絶妙。スプーンで切って開くというのを一度やってみたかった私には、夢にまで見たオムライス。でも、東京は値段が高すぎる)
私は牛肉オムライス1850円、きゃしーはタンポポオムライス1850円。。以前の牛肉オムライスとは違うものになってて余り美味しくありません。酸っぱいソース。中身の具の牛肉も余り美味しくない。
Vミシュランで紹介されたバターライスのオムライスを食べに行ったのだが「2Fです」と言われる。2Fは日祝休のため営業していない。
私達は20分待ちで入店。その後も行列はどんどん伸びてお店を半周しています。


(c)2004/ Kissy