■吉祥寺のオムライス(4軒)

 カヤシマ(吉祥寺)


●所在地… 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-9
●アクセス… JR、京王電鉄 吉祥寺駅下車徒歩5分(吉祥寺通り北上右側、吉祥寺第一ホテル向かい)
●電話… 0422-21-6461
●営業時間… 11:00〜16:00、18:00〜23:00LO(土日祝 11:00〜15:00、18:00〜23LO)
●定休日… 無休
●紹介…  1976年に吉祥寺で創業。お酒と食事の店。テレビ「孤独のグルメ」に登場。お店HP
●メニュー… 
オムライス910円、ワクワクセットプラス ポークジンジャー、ハンバーグ、ソーセージ、シューマイ980円
●きっしい食べ歩記…

  2018年 3月14日(水) 14時 晴れ 今年17個目
 テレビ「孤独のグルメ」に登場したお店。2度目の訪問。吉祥寺らしい昔ながらの喫茶店。

<きっしい>★★★☆ レトロな見た目と味
<あみ嬢> (オムライスは、中にタマネギとネギ、それとカリカリのベーコンが入っていました!ベーコンの塩気がとても良く美味しかったです!卵もとろとろしていて とても美味しいオムライスでした。
レトロな雰囲気のお店でした!壁一面に貼られたポスターなどもお店の味を出していると思いました。多くの人に愛されているお店なのだなと感じました。)

 吉祥寺名物喫茶のオムライス!

 オムライス910円。ケチャップ、うすやき玉子のせ、ケチャップライスに具はハム、ピーマン、タマネギ。
 ハンバーグランチを注文。
 ジブリ美術館は外国人がいっぱい。
 
   2018年 2月 4日(日) 11時 晴れ 今年7個目
 テレビ「孤独のグルメ」に登場したお店。吉祥寺のフクロウカフェに行く前にランチしました。

<きっしい>★★★☆ (レトロな店内、ワクワクセットはお得

 吉祥寺名物喫茶のオムライス!

 ワクワクセットオムライス910円プラスシューマイ980円。ケチャップ、うすやき玉子のせ、ケチャップライスに具はハム、ピーマン、タマネギ。
 ワクワクセットのシューマイ。
レトロな外装と内装。天井に映画のポスターが貼られている。 
 


シャポー・ルージュ(吉祥寺

●所在地… 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-1
●電話… 0422-22-4139
●営業時間… 11:00〜16:00、17:00〜21:00LO
●定休日… 無休
●アクセス… JR吉祥寺駅西口から徒歩4分(東急百貨店の南側の道を進んで右側)
●紹介… 「織田廣喜画伯のパリの油絵が壁のあちこちに飾られたビストロ。店名は画伯の”赤い帽子の少女”から」
●メニュー… オムライス シャポー・ルージュ風1200円
●タイプ… デミソース、半熟卵、ケチャップ味炊きこみご飯
●きっしい食べ歩記…
2005年12月21日(水)12時 晴れ 今年37個目
 きゃしーと”ジブリ美術館”に行った後、ランチ。
<きっしい>★★★★ (デミがウマイ。お店もステキ)

<京都よりきゃしー>★★★ (デミソースは美味しかったが私は正統派が好き。ランチにはちょうどいい大きさ。)

 私は有頭エビフライランチ。きゃしーはオムライス(スープとデザートつき)1200円。
デミがめちゃウマイ。私は高く評価するが、正統派好きのきゃしーには向かなかったようだ。
 レンガ造りの外観がステキ。店内もお客さんギッシリで人気店らしい。
 


 洋食&BAR FLYING SPOONフライングスプーン(吉祥寺

●所在地… 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10村田ビル2F
●電話… 0422-21-7463
●営業時間… 17:00〜22:20LO(金土日11:00〜22:20LO)
●定休日… 火休
●アクセス… JR吉祥寺駅西口から徒歩4分(東急百貨店の南側の道を入って、左側2F)
●紹介… 「FROM CALFORNIAの看板」
●雑誌掲載… メンズウォカー99年2月
●メニュー… オムライス800円
●タイプ… ご飯入りオムレツ

●きっしい食べ歩記…
2001年11月9日(金)19時 雨 今年46個目
 ”ジブリ美術館”に行った後、夕食。吉祥寺で一番マスコミで紹介されるオムライスといえばここフライングスプーンです。

<きっしい>★★★ (オツマミの元祖オムライスです。味付けが薄いのが良い)
<はに嬢>★★★ (たまごオムレツ風で、生玉かけ御飯をフライパンで焼いた感じで、このタイプを食べるのははじめてでした。御飯の味付けがうすめだったので、話をしながらすぐ食べれてしまいそう。お酒の脇役といった感じで、印象的なものがなかった気がしました)

 オムライス800円とヤキソバとモヤシ炒めとワイン。
ご飯入りのオムレツ。上にはケチャップ。具はコーン、ピーマン、タマネギ、チーズなど。でも、ほんのちょっぴりしか入っていない、コーンは3粒だけ。
味付けがとってもアッサリで気に入りました。他の大抵のBARのオムライスは、お酒に合うようにかなりスパイシーに味付けされています。
夜に関して言えば、オツマミであって、単品の洋食としては物足りない。

 ”BAR”ということなので、どうしようかと迷ったが、入口から覗いて大丈夫そうだったので、入店しました。テーブルにローソクの明りが点されて、店内は暗めでした。



 赤坂津つ井吉祥寺店(吉祥寺) 00年閉店


●所在地…東京都武蔵野市吉祥寺本町1-19-1
●電話0422(21)3331代表
●営業時間11:00〜21:30
●定休日…火不定休
●アクセス…JR吉祥寺駅→徒歩3分(吉祥寺近鉄8F)
●紹介…「赤坂津つ井の支店」
●雑誌掲載…
●メニュー…ハヤシライス、タンシチュー1700円、オムライス1200円
●タイプ…昔ながらのオムライス

●きっしい食べ歩記…
1999年6月6日(日)19時 晴れ 今年18個目
 吉祥寺の東急百貨店で「太宰治の20世紀」展を見たあと、近鉄百貨店でうどんを食べる。続けて、津つ井に入る。またまたハシゴ。

<きっしい>★★★(昔ながらの厚焼き玉子のオムライス)

 私はオムライス1200円、妻はタンシチュー1700円を頼む。サラダとお漬物が付いた、デップリとしたオムライスはケチャップと厚焼き玉子。中は薄味ケチャップライス、ご飯粒は型崩れなし。具は鶏肉と玉ねぎ、すべてにおいて昔ながらの正統派。味もまあまあだが、ここ”にっぽんの洋食津つ井”には他に美味しいメニューが一杯あるのでそっちをお薦めします。
 妻のタンシチューの方は美味い。お箸で切れるタンにワインの良く効いたデミグラスソースは、ご飯といっしょに食べるとメチャ美味い。赤だし味噌汁もタンシチューに合っているし、さすが”にっぽんの洋食”を名乗るだけのことはある。

 吉祥寺近鉄百貨店8Fのレストラン街。ショーウインドーを見ると、トンカツメニューばっかりでトンカツ屋さんのよう。店内も本店よりは庶民的な雰囲気。



(c)1999-2018/Kissy