■江古田のオムライス(1軒)



キッチンOBASAN(江古田)

●住所… 東京都練馬区栄町17-3 半地下
●電話… 03-5999-8432
●営業時間… 11:30〜13:50、17:00〜20:50
●定休日… 日月休
●アクセス… 西武池袋線江古田駅北口から徒歩7分。ゆうゆうロードから税務署通りを進み、税務署越えて右側半地下
●紹介… 
●メニュー… オムライス850円、オムハヤシ850円、コムライス700円(それぞれサラダ、スープ付)
●タイプ… 
●きっしい食べ歩記… 
2003年12月6日(土)17時半 今年47個目
 江古田の人気のお店。ウチからは遠いのでなかなか行けませんでしたが、ろんろんを連れて攻略。

<きっしい>★★★★ (タマゴのトロトロ具合が絶妙。女性シェフは珍しい)
<ろんろん>★★★★☆ (トッロトロ卵が大変美味しい。オム以外のメニューも食べたい。近所にあったら通うのに!...というお店でした)
コムライス(小さなオムライス)700円、ろんろんはコムハヤシ750円。トロトロのタマゴ載せ。上はケチャップで中身もケチャップライス。ハヤシの方はソースがハヤシで、中のご飯もハヤシで炒めてある。タマゴのトロトロ具合が絶妙です。コムライスにしたのは、2軒目があるためで、量はオムライスで普通です。「近所にあったら通っちゃいますね」とろんろん。
江古田駅からちょっと歩きます。周りはクリスマスの飾りつけを競っている家々。半地下にあるファミリー向けのキッチン。作っている処が見えるようにカウンター席へ。女性シェフの鮮やかなフライパンさばきが見えました。おばさんが作っているから店名もOBASANとのこと。「学生さんにはオムハヤシ、サラリーマンにはオムカレーが人気です」


(c)2003/Kissy