■麻布十番のオムライス(5軒)


 グリル満天星 本店(麻布十番)


●所在地… 東京都港区麻布十番1-3-1 B1F
●アクセス… 地下鉄大江戸線・麻布十番駅7番出口から徒歩2分。ジョナサン方向右側B1F。
         (南北線からなら、4番出口を出て、豆源の角を曲って行く方が便利)
●電話… 03-3582-4324
●営業時間… 11:30〜15:30、17:30〜22:00(土日は通し)
●定休日… 月休
●紹介… 「落ち着いた雰囲気の店。本格的フランス料理のコックたちが、日本人の口に合った料理を作る。ハヤシライスが有名」
●メニュー… オムレツライス1940円
●タイプ… デミソース、魚貝入り半熟タマゴ、ケチャップご飯
●きっしい食べ歩記…
 2015年4月28日(火)11時半 晴れ 今年22個目
 大使館めぐりの途中でランチしました。平日ランチは初めてです。

<きっしい>★★★★ (昔から変わらないここだけのオムレツライス)
<さき嬢>

ランチのオムレツライス!!

 オムレツライス1940円(ランチ)。デモソースに、ホタテやエビの入ったトロトロたまご。
スープ、サラダ、コーヒー、デザート付き。平日ランチだとお得。
 スープ、サラダ、コーヒー、デザート付き。
 1987年オープンだそうです。
 
 12年4月29日(日)13時半 晴れ 今年21個目
 11年ぶりの麻布十番本店。宮城県から遊びにきた英語塾の先生・みゆき嬢を連れて行きました。

<きっしい>★★★★ (昔から変わらないここだけのオムレツライス)
<みゆき嬢> (すごくおいしかったです。さすが老舗だけあって味は完璧でした)

麻布十番の老舗のオムレツライス!!

 「一皿で二度美味しい ワンプレートミックス2100円」という便利なメニューが出来ていたので、オムレツライスとクリームコロッケをオーダー。
単品よりちょっと小ぶりなオムレツライス。デミソース、エビやホタテの入ったトロトロオムレツ、中は炊き込みご飯。他店で流行の半熟オムライスとはちょっと違ったオムレツライスをなのる昔から変わらない味。
先に、サラダ、コンソメスープが出されるが、サラダにゆでたモヤシが載ってて昭和を思い出します。
 
 麻布十番らしい今風のお店ではなく、昔ながらの雰囲気と料理のお店。以前は高級レストランだと感じたが、今だとレトロレストラン。
みゆきの教えてる英語教室のチラシ。写真の先生がみゆきで、名前も"miyukids"だ。がんばれ。
 
 01年11月24日(土)17時半 晴れ 今年51個目
 5年ぶりの訪問。グリル満天星は田町店の方が近かったのでそちらに通ってました。地下鉄が開通して大変便利になりました。最近、アタリのオムライスばかり食べていたのですが、ここ満天星のオムレツライスは、さらにワンレベル上をいってます。

<きっしい>★★★★★満点 (海老、帆立、シメジ、タケノコ、いろんな食材が一品一芸!バランス良くオムレツライスを作ってます。完成度満点)
<かどたに嬢>★★★★★満点 (No.1オムレツライス!”他にあまり食べたことないけど!”具・ご飯・ソース・卵のバランスが絶妙!全部一緒に食べると幸せな気分になれます)
<ゆーが嬢>★★★★★満点 (魚貝の香りが全然きつくなく、バランスがたもたれています。ライスも具の種類が多く、味の濃さも丁度良いです。幸せなトロトロ具合い!)

オムレツライス1800円。
外の看板の説明書きによると、
「卵は、千葉の契約農家の放し飼いの鳥の卵、無添加無農薬」
「オムレツは、この卵に、生クリーム、グリンピース、白ワインで蒸した小海老と帆立貝を入れる」
「ベーキライスは、まず、ライスをニンニク、タマネギと炒める。さらに、ミックスベジタブル、生椎茸、マッシュルーム、筍、ほぐした本シメジ、ローリエを載せて、炊きこむ」
「このべーキライスに、ケチャップ、ハムを入れて炒める」
手間がかかってますねーー。
お店はB1Fにあります。いかにも「高級洋食店」と言う感じで、雰囲気も接客も良いです。ご馳走やデートにはピッタリです。3人でお勘定が、15,330円。
 メニューには、ババロアでなくて「バヴァロア」と書いてあってレトロ。オードブルも「オードヴル」。


96年9月27日(日)15時頃
 今回はハヤシライスを食べました。レジの横に貼ってある東京オムライス屋人気ベスト5を見ると、1位レストラン吾妻、2位グリル満天星、3位蜂の子、4位煉瓦亭、5位津々井でした。5店とも食べましたが、私の旨いと思うのはレストラン吾妻、満天星、津々井の3店。
※この頃のアクセスは、五反田からバスで一の橋下車、徒歩3分。


95年
 オムレツライス1800円。オムレツライスと言う様に、ライスの上にオムレツが載っている。ちょっと高そうなレストラン、客層もおしゃれ。具にキノコが入っている。
<きっしい>★★★ <郁子>★★★★


食彩鉄板 ながもと(麻布十番)

●住所… 東京都港区六本木5-13-11
●電話… 03-5570-2299
●営業時間… 18:00〜23:00(L.O.)
●定休日… 日祝休
●アクセス… 地下鉄麻布十番駅4番出口徒歩5分、飯倉方向左側 半2階
●紹介… 「鉄板焼き屋のオムライスがいただけるお店。王様のブランチ、東京Vシュランに登場」
●マスコミ登場 王様のブランチ、東京Vシュラン
●メニュー… 海鮮オムライス2500円、神戸牛オムライス2500円
●きっしい食べ歩記…
2006年4月17日(月)19時 今年10個目
 王様のブランチ、東京Vシュランと続けてTV出てた鉄板焼きのお店。オム友”かおりん”と行きました。

<きっしい>★★★☆ (海鮮オムは鉄板焼きならではの味)
<かおりん>(海鮮オムライス・・・XO醤のちりめんじゃこがバターライスを引き締めてプリッとしたホタテとのつなぎ目として大活躍。具材の火の通し方はさすがでレアな感じが嬉しい。ただしオムライスとしては卵と、ご飯と、具材がバラバラで一体感はない。一つ一つは美味しい。
松坂牛オムライス・・・脂身までしっかり美味しい。ただしガーリックライスと、バターたっぷりの卵とあわせるとくどすぎ)
  

海鮮オムライス2500円。上左、まずは生タコとホタテを鉄板でジューと炒めます。その後ご飯と絡めてお皿に盛る。上中、タマゴをヘラでシャカシャカと返して、上に載せると出来上がり。眼の前で華麗なヘラさばきが見れるのが鉄板焼きの楽しみです。素材が良いので味もウマイ。鉄板焼きのタコ、ホタテ入りの海鮮オムライス。「鉄板だとタマゴ作りが難しい」、「鉄板焼きシェフで一番難しいとはお客さんとの会話」などシェフ志田さんにヒヤリング。
神戸牛オムライス2500円。期待したけど、ご飯が油っぽくてイマイチ。★★。

月曜日というのに満席。”かおりん”も含め、神戸出身のオーナーさん、常連の関西のおじさん達と話で盛り上がり、デザートをご馳走になる。



レストラン大越おおごし(麻布十番)

●住所… 東京都港区東麻布3-4-17
●電話… 03-3583-7054
●営業時間… 11〜20(土11〜15)
●定休日… 日祝休
●アクセス… 地下鉄麻布十番駅6番出口から徒歩1分。飯倉方向へ右側
●紹介… 「タクシーの運ちゃん達の洋食屋」
●マスコミ登場 
●メニュー… オムライス1000円
●きっしい食べ歩記…
2002年5月10日(金)17時半 雨 今年19個目
 インターネットで見つけたお店。

<きっしい>★★★☆ (ちょっと昔風濃い味ですが、なかなかバランスが良くて美味しい)

オムライス(スープ付き)1000円。カニ入りのオムレツをのっけてパッカリと広げます。上からデミグラソースを少々。中は、濃い味のケチャップライス。具は、鶏肉、玉ねぎ、グリンピース。ちょっと昔風、濃い味ですが、なかなかバランスが良くて美味しいです。メニューの中でもかなり高めなのは、カニ入りのせいなのでしょうか。
 オムレツライス700円というメニューもありますが、これはオムレツとライスだそうです。

麻布十番のいつもは行かない方の出口から1分。「洋食屋 いらっしゃい」のノボリが何本も立っている。「肉とスパゲティ」という看板がダイレクトです。入店した時、他のお客さんは全部、タクシーの運転手さんでした。



ミスターガーリック(麻布十番)(09年5月閉店)

●住所… 東京都港区麻布十番1-8-5-B1F
●電話… 03-3583-6769
●営業時間… 11:30-14,17-22:00 ※オムライスは夜のみ
●定休日… 日祝休 要予約
●アクセス… 地下鉄麻布十番駅から徒歩3分。麻布十番商店街の1本北側の通りの左側、1Fは”らーめんたくみ”
●紹介… 「洋食。バター、塩コショウ、自家製ケチャップの調和のとれた味わいに、ふんわりと自然の甘みを感じる卵の焼き加減が絶妙。和牛のヒレ肉を使ったオムライス」
●マスコミ登場 週間現代('00.4月)で神太郎(タレント)が推薦
●メニュー… オムライス2500円、おまかせコース6000円
●きっしい食べ歩記…
2002年3月25日(月)18時 晴れ 今年13個目
 以前からずっと宿題店ではあったのですが、ご主人がちょっと個性的ということで連れを探していました。今回の連れは、”ツヴァイヘルツエン”のご主人とも互角に渡り合ってきた”きくまる”さん。このクラスでないとなかなか行けるお店ではありません。

<きっしい> ★★★★☆ (昔堅気のコックの作る正統オムライスは5点満点。が、店の雰囲気は人を選ぶ)
<きくまる>★★★★ (バターライスの香りがよい。飛び込みで入りにくい店)

グラスワインとビール、コールスロー、メンチカツ、オムライスで6800円。厚さ1cmもあるタマゴ、中のケチャップライスは牛肉入り。上のケチャップ(デルモンテ)は自分でかける。ご主人の修行先”たいめいけん”に似ている。味的には、こちらの方が上。「常連さんはケチャップなんかかけないよ」とご主人の言うとおり、ケチャップ無しの方が美味しいです。
人通りの少ない通りを歩いて行くと、白い看板が目に入ります。この看板を見る限り、どうみてもニンニク料理屋ですよね(笑)。階段を降りてB1Fに行くと、とても重たい玄関扉があります。店内はこじんまりで、ご主人1人だけ。客は、最初から最後までで私達2人だけ。ご主人は、暇そうにビールを飲んでました。
 食後、1時間にわたりご主人の話を聞く。ここらへんのインタビュー能力がさすが”きくまる”さん。


EDOYA (麻布十番)
タイプ   :オムレツライス
アクセス :南北線麻布十番駅1番出口から徒歩3分
営業時間:11:30〜14:15、17:00〜21:30L.O.
定休日  :火休
住  所 :東京都港区麻布十番2-12-8
電  話 :03-3452-2922
紹  介 :昭和29年創業。典型的な日本の洋食を基本に庶民の味を守り続けている。オムライスは昼のみ。
●マスコミ登場 週間現代('00.4月)で愛川さつき(レポーター)が推薦
●メニュー… オムライスエドヤ風1500円、カニクリームコロッケ1800円
きっしい食べ歩記:
  97年1月12日(日)晴れ 11時半。
目黒駅からバスに乗って一の橋で降ります。とみん銀行の横を入って行くと、始めの角の冷麺で有名な”鳳仙花”、3つの突き当たりの角に”EDOYA”があります。小さめの店内はほぼ満席、カウンターに座ります。カウンターの上には”パテ”とかデザートの”シュークリーム”が並んでいます。お皿に高く盛ったライス、上から半熟タマゴ、その上にはドミグラソース。具は刻んだハムとマッシュルーム。付け合わせの一夜漬けの菜っ葉と合います。スパイスの効いたオムレツの味がライスに勝ってしまっているのがいまいちでした。量は普通。
<きっしい評価>★★(スパイスがききすぎ)


(c)1996-2015/Kissy