■赤坂のオムライス (7軒)


TBS BooBo Cafe(赤坂)

●所在地… 東京都港区赤坂五丁目3番6号 TBS放送センター1F
●電話… 03-5571-4021
●営業時間… 10:00〜18:00LO
●定休日… ほぼ無休
●アクセス… 東京メトロ千代田線「赤坂駅」1分
●紹介…「番組スタッフと出演者が打合せをするカフェ」
●メニュー… オムライスランチセット800円
●タイプ…3種類のソース、半熟オム、白ピラフ
●きっしい食べ歩記…
2011年11月17日(火)13時 晴れ 今年72個目
 TBS放送センター1Fにあるカフェ。一般の人も入れます。友人と待合せてランチ。

<きっしい>★★☆ (デミオムライス。味付け濃いめだった)

  

TBSの中のオム!

 オムライスランチセット800円。デミソースの海に、ケチャップ、タマゴ包み、ケチャップライス。別にスープとサラダが付きます。ケチャップライスが炒め置きで、デミソースの味も濃いめ。値段はリーズナブル。
 TBS放送センター1Fにあります。玄関の警備員にビビらずに入ろう。
  打合せ中に食べたセブンイレブンのオムライス&ハンバーグ。チンにしては美味しかった。


赤坂 津つ井 総本店(赤坂)


●住所… 東京都港区赤坂2-22-24 泉赤坂ビル 1F・B1F
●電話… 03-3584-1851
●営業時間…  11:30〜14:30LO、17:00〜21:30LO
●定休日… 祝日の月曜
●アクセス… 地下鉄千代田線 赤坂駅 5b番出口 徒歩6分(アメリカ大使館宿舎正面前)
●紹介… 「創業65年日本の洋食」 お店Hp
●メニュー…  オムライス1580円、オムハヤシライス2500円、シーフードハヤシライス2200円、白オムライス2300円、白オムハヤシ2500円

 


●きっしい食べ歩記:
2013年12月3日(火)18時 晴れ 今年68個目
 移転してからは初めての訪問。タマゴソムリエ”ゆかり”嬢と夕食に行きました。

きっしい>★★★☆(中の具がしっかり入った日本の洋食オム!
日本の洋食オム!

オムライス1580円 昔懐かしい洋食屋のオムライス。ケチャップは自分でかける。しっかりとしたタマゴ包み。中のケチャップライスの具が大きい。
ここからは、タマゴソムリエ”ゆかり”嬢のレポ。
衝撃の白いオムライスーー!!

以前、私もホワイトたまごを購入したことがありますが…

お店で、ホワイトオムライスが食べれるなんて嬉しいーーー

この真っ白なオムライスにケチャップではなく
黄身にとびっ子が混ざっているソースをかけるようです。

またそれも新鮮でした!!!

なんとも、不思議なオムライス

中身を割ってみると中も白かった…!!!笑

具材は、キャベツや、ホタテやカニなどシーフード系ヽ(^o^)丿

味は、結構アッサリ系でスプーンが進む、進む。

付け合わせに、らっきょう、お漬物、紅ショウガがついてきて

一緒に食べるとまた美味しいのです

ダブルの感動を味わいました(●´ω`●)ゞ

企画中のオムライス本での、新作オムライス案を考えるゆかり嬢。調理師免許も持っています。
高級料亭の様な店構え。
オムメニューは5種類。
オムライス1580円 昔懐かしい洋食屋のオムライス
オムハヤシライス2500円 オムライスとハヤシソースがドッキング
シーフードハヤシライス2200円 帆立、海老、カニが入ったシーフードピラフと極上卵の競演
白オムライス2300円 濃厚な卵黄にとびこを合わせたソースが絶妙
白オムハヤシ2500円 白オムライスに自慢のハヤシソースをたっぷりかけて
 
2007年に建物老朽化のため、赤坂通りを乃木坂方向右側の旧店舗から移転。
 
  96年4月13日(土)昼。オムライス1800円。
「日本の洋食」とうたう店、店内和風、ちょっと高級。1Fの店内は落ち着いたテーブル席。客層も年配の方々です。正統派で美味しいです。サービスも良いです。マルセイユ鍋も味わいましょう。(おすすめ:夫婦で行こう)
<きっしい>★★★★(夫婦で行く店) 
<郁子>★★★★★満点

ケチャップは自分でかける
にっぽんの洋食

コート ド ルージュ [Cote de Rouge](赤坂)

●所在地…東京都港区赤坂5-3-1 赤坂サカス 赤坂Bizタワー別館 1F
●電話…03-5545-4505
●営業時間… 11:00〜23:00
●定休日…不定休(赤坂Bizタワーに準ずる)
●アクセス…J地下鉄赤坂駅徒歩1分(中のレストラン街ではなく、外のレカンの建物)
●紹介…「ワインバー」
●メニュー…コート・ド・オム・ルージュ1050円
●タイプ…3種類のソース、半熟オム、白ピラフ
●きっしい食べ歩記…
2011年11月2日(火)13時 晴れ 今年37個目
 東京ミッドタウンレジデンシャルでの打合せの前に、ランチ。雑誌「おとなの週末」紹介されていたオムライスです。

<きっしい>★★★☆ (珍しい3種類のソースで楽しめるオム、個性的で良い)

  

赤坂Bizタワーのオム!

 コート・ド・オム・ルージュ1050円。シャンパンソース、フォンドボーソース、フレッシュトマトの3つのソースが別の器で。陶器鍋に、半熟タマゴ、下に白いピラフ。上に載ってる黒いのはフォアグラ。3つのソースで違う味が楽しめるのが良い、私は白いシャンパンソースが好き。
先に下写真の前菜、サラダとスープとパンがサーブされる。
私はこっちのスープ・パンの方が好きかも。
ビル中のレストラン街ではなく、外のレカンの建物なのに注意。黒服のお兄さんが案内してくれます。



ほーむれすとらん わか(赤坂見附)

●所在地… 港区元赤坂1-5-18
●電話… 03-3405-4763
●営業時間… 11:00〜23:00(土11:30〜16:00)
●定休日… 日祝休
●アクセス… 赤坂見附駅から青山通りを渋谷方向、豊川稲荷の角を右に曲がり坂を下りる右側
●紹介… 「」
●メニュー… 「40年間当店一番人気のわか風オムライス(デミグラスソース)950円、日本の洋食の定番赤いオムライス950円
●タイプ… デミソース、半熟タマゴ、白いご飯
●きっしい食べ歩記…
10年2月5日(金)12時半 晴れ 今年4個目
 しのざき嬢のおススメ。汐留での打合せの帰りに途中下車してランチしました。

<きっしい>★★★(半熟デミオム、具の玉ねぎがしゃきしゃき)

 わか風オムライス(デミグラスソース)950円。黒いデミソースちょっと塩っぱい、半熟タマゴにピーマン入り、硬い白いご飯に具は鶏肉、しゃきしゃき玉ねぎ。玉ねぎのしゃきしゃき感が印象に残る。デミは私にはちょっと塩っぱい。
 ツタのからまるいい感じのレストラン。客席は2階、テイクアウトもやってます。


フリッツ(赤坂見附) 2012年閉店

●所在地… 千代田区永田町2-13-10 プルデンシャルタワー1F
●電話… 03-3500-3755
●営業時間… 11:15〜14:15LO、17:15〜22LO ※平日ランチはオムライス無し
●定休日… 無休
●アクセス… 赤坂見附駅赤坂方面口から徒歩3分、プルデンシャルタワー1F
●紹介… 「今年2月14日開店の旬香亭の姉妹店」
●マスコミ掲載… 「おとなの休日」5月15日発売号
●メニュー… 和風オムライス1800円、洋風オムライス1800円(土曜ランチ時にあるが、無い時もあり)
●タイプ… 和風
●きっしい食べ歩記…
03年6月15日(日)14時 曇り 今年25個目
 複数の方々からオススメ頂いたお店。

<きっしい>★★★★ (旬香亭ならでは和風オムライス)
<郁子>★★★★ (美味しいけど、オムライス単品だと飽きる)
和風オムライス1800円、ミックスフライ定食1400円、ランチビール400円×2杯。和風ソースは、明石焼きのお汁の味がする。和風オムライスは、”旬香亭”の締めのオムライスと同じ。今の時期はショウガオムライス。このお店は”フリッツ”と名乗るだけあって、フライものがオススメなので、2人で行ってオムライスとフライものを頼むのが良さそう。「夜のトンカツがオススメ」と店員さん。
プルデンシャルタワーの右側を周りこむと、レストラン街があるがその左側。外に雑誌の切りぬきが貼ってある。中は思ったよりこじんまり。


旬香亭(赤坂) 2012年閉店

●所在地…東京都港区赤坂2-17-69 ムトウコーポ赤坂1F
●電話03-3585-8671
●営業時間…入店は12時〜13時、18時〜20時半(要予約)
●定休日…日休
●アクセス…地下鉄赤坂駅→徒歩3分(アークヒルズに抜ける道を進んで、ラブホテルの角を左、突き当たり)
●紹介…「目に見えないところでの味のバランスがすごい。まるでいい音楽を聴いているかのよう」と絶賛するコースの最後をしめくくるのが、毎回アドリブの特製オムライス」
●メニュー…お昼のコース3500円、夜のコース8000円
●タイプ… コースの最後に出される和風オムライス
●きっしい食べ歩記…
情報:ランチにオムライスを、1680円で出してくれます。予約した方が無難。春は竹の子、秋は松茸、前菜とデザート付き。(07/10きくまる)

2005年3月15日(火)19時 晴れ 今年10個目
 久しぶりに夜の訪問。あやたまと行きました。

<きっしい>★★★★ (夜はコースの量タップリ。オム目的で行くのならお昼の方が量が少なめでよいかも)
<あやたま>★★★★ (ピカピカのたまごにウットリ☆ビーフシチューもめちゃくちゃ美味。大満足のコースでした)
 
夜のコース8000円。締めはタケノコのオムライス。久しぶりの夜の訪問でカウンター席。落ち着いた雰囲気でのんびり夕食を楽しめるが、夜は品数が多すぎて最後のオムまでにかなりお腹いっぱいになってしまう。

2002年8月31日(土)12時 晴れ 今年31個目
 旬香亭初訪問のろんろんと行きました。

<きっしい>★★★★ (マツタケを期待していたのに。。。)
<ろんろん>★★★★ (まるで油を使ってないようなオムレツ。上品な味付のあんかけ。松茸を楽しみにしていたがレンコンでも満足!)
 
お昼のコース3500円。メインディッシュに後に、オムライスが出ます。二人で切り分け。秋の”マツタケオムライス”と期待して(特にろんろんが)来たのですが、「農薬問題」で”レンコンオムライス”になっていてガックリ。でも、いつもながらのマッ黄々の見事な見栄えと、和風アンカケのオリジナリティ溢れる味でした。
知っていないと通り過ぎてしまう店構えです。今回は、カウンター席に案内されました。窓からは和風な中庭が見えます。

2000年2月12日(土)12時 晴れ 今年6個目
 ”一番弟子kentaの就職祝い、二番弟子頭脳パンの二十歳祝い”のために3人で出かける。その後、スターバックスコーヒーで師匠が弟子達にアリガタイ説教をたれる。(笑)

<きっしい評価>★★★★★満点(ここのランチは大満足。和風なオムライスも個性的)
<kenta評価>★★★★☆(オムライスも美味しいが、他の料理の種類、味ともに満足)
<頭脳パン評価>★★★★★満点(においだけでうっとり。デザートもおいしい)

●このお店のチェックポイント
 1.民家風というか、元民家の面白いお店の造り。
 2.お祝い事とか、特別な日に向いています。
赤坂駅から3分、足元の小さな看板に注意。この普通の民家が旬香亭。お店の中も普通の民家風。一番奥の部屋がテーブル席の部屋(テーブル4つ)。他にカウンター席の部屋、個室2室がある。客層は、女性グループあり、カップルあり。
お昼のコースは3500円とおトク(料理内容と赤坂という場所に比べて)。コースの最後に出されるのがこのオムライス。3人分なので切り分けて食べる。黄色ピカピカの卵に、和風アンカケがかかる。中はタケノコ入りのリゾット風ご飯。またまた美しいオムライスですな。
 オムライスは、マツタケのシーズンは、マツタケ入りとなります(おーお)。あと、オムライス嫌いな人には、サラサラカレーライスも選べます。
左から、一番弟子kenta、ニ番弟子頭脳パン、師匠きっしいの3人組み。

97年11月22日(土)12時 雨。
 金曜日に電話で予約して行きました。場所が分からずかなり迷いました(住所は知っていたが)。
1Fの紅茶屋さんの左のエレベーターで5Fへ、扉が開くともう店内です。
照明が薄暗く、高級そうな店内は、レトロなタッチでまとめられています。壁には「豆炭」とか「食卓塩」の戦前のレトロなポスターが貼られている。
 テーブル9卓とカウンタは13時頃には、ほぼ満席。隣は裕福そうなおば様2人組、その裕福そうな老夫婦と娘、その隣は裕福そうな家族連れ6人。平均年齢は50歳ぐらい。
 私は「白ワイン」、妻は「リンゴのリキュールソーダわり」を頼む。
コースは、「サワラのエスカベッシュ」、「ヒラマサのマスタードぞえ」、「ウニの洋風茶碗蒸しマツタケのコンソメ」、「カツレツ」、「特製オムライス」、「パンナコッタの白蜜かけ」、「コーヒー」です。内容、味ともすばらしく、3500円だと大満足でした。
 オムライスは1皿だけ出され、二人で切り分けます。量は当然少な目です。
絶妙な柔らかさのオムレツ風タマゴの上に、茶色い香り豊かなドミグラスソースがかかります。
リゾットの様な、ライスもドミグラスソースとパルメザンチーズで味付けされている。具はなし。
普通のオムライスというより、フランス料理の一品のようである。
エレベーターの前でお辞儀するスタッフに見送られて、帰りについた。
 一度は行ってみたい店である。
<きっしい評価>★★★★★満点(オムレツの柔らかさが絶妙)
<郁子評価>   ★★★★     (料理は素材が良い、目上の人といっても恥ずかしくないので親孝行に向く)
*この後、98年7月に現在の場所に移転。


からす亭(赤坂)

●所在地…東京都港区赤坂2-6-5からす亭ビル1F
●電話…03(3583)1418
●営業時間…11時30分〜14時、16時50分〜20時45分L.O.
●定休日…日祝休
●アクセス…地下鉄赤坂駅→徒歩4分(山王下交差点方向に歩いて、さくら銀行手前を右折、50m先右側)、地下鉄溜池山王駅からだと徒歩3分。
●紹介…「昭和6年創業の洋食屋。」 
●メニュー…オムライス1600円
●タイプ…ケチャップ、1mm白っぽいタマゴ、硬めのご飯のケチャップ炒め、甘目の味付け牛肉、玉ねぎ
●きっしい食べ歩記…
1998年10月9日(金)13時半 晴れ 今年30個目
 幕張メッセでショーを見た後、寄り道して一人でお昼ご飯を食べる。高目の年齢層を対象にしたお店の作りと、おばさんウエィター達のサービスは良いが、オムライスの味は悪い意味で「家で作ったオムライスの様」である。1600円の値段でこれでは満足出来ない。

<きっしい>★★(具が牛肉なのは珍しい)

オムライス1600円を注文した。紙ナプキン巻きされたスプーンは懐かしさを感じる。白いお皿の上のオムライスは、テカテカと白色が目立って、自分ちで作った様。薬味のらっきょ、紅しょうが、福神付けが入って銀色の入れ物も感心しない。タマゴは固めで厚さ1mm、完全にはご飯が包れていない。中のケチャップライスは、ご飯が硬めで噛みごたえがある。具の甘目の牛肉は珍しい。お店の感じは違うが、オムライスは『青山からす亭』に良く似ている。
山王下交差点のある大通りの一本南の通り。辺りには、黒壁の料亭が並ぶ。「洋食や からす亭」の看板を見ながら扉を開けると、案内の女性の方が立っている。奥がお座敷、右手がテーブル席の部屋になっている。テーブルは7つ、遅めの昼食を一人でとる年配の方が目立つ。サンダルをパタパタ鳴らしながらテキパキと働く、おばさんウェイトレスの動きが良い。



(c)1999-2015/Kissy